ダイエット

GLP-1注射ダイエットは日本でも受けられる!仰天ニュースでも紹介!

GLP-1注射ダイエットはメディカルダイエット(ダイエット医療)として、アメリカ食品医薬品局(FDA)で認められています。

これまでのダイエットが成功しなかった人でも、GLP-1注射ダイエットで多くの成功者が続出!世界仰天ニュースでも紹介していました。

そんな夢のようなGLP-1注射ダイエット、日本でも受けられるのか、通販はあるのかなど、効果や副作用についてなども調べてみました。

スポンサーリンク

GLP-1注射ダイエットとは?

GLP-1注射ダイエットとは、もともと体内に存在している食欲抑制ホルモンであるGLP-1を注射することで体内に増やして、

食欲を抑えることでダイエットを成功させるというものです。

肥満者の特徴として、食欲を抑えるGLP-1の分泌量が低下する傾向にあるのですが、

体外からGLP-1を注射することで食欲を抑え、ダイエットに導くというものです。

ダイエットにありがちな食事制限もそれほど苦労しませんし(食欲が低下するので栄養バランスだけ考えれば良い)、

ハードトレーニングもしなくてOK。夢のようなダイエット法ですね。

なお、GLP-1注射で使われるハリは極細針で、刺しても痛みはありません。ですので家で患者が普通に使用することができます。

最近の技術って凄いですね~。

GLP-1注射ダイエットの効果

食欲を抑えるわけですから摂取するカロリー量が減少します。

そうなると自然と過食が抑えられ、消費カロリー>摂取カロリーとなりますので、ダイエットの効果が得られるというわけです。

アメリカの食品医薬品局がダイエット医療として効果があると認めたわけですから、その効果はお墨付きですね。

世界仰天ニュースでは、GLP-1注射ダイエットを行った女性が20kgの減量に成功したと紹介していました。

GLP-1注射ダイエットの副作用

GLP-1は体内で作られるホルモンなので、基本的には副作用はありません。

ただ、外部から体内にGLP-1を注射で注入すると、体がビックリして胃の不快感や吐き気、頭痛などの副作用が出る人もいます。

その他の重篤な副作用は報告されていません。

GLP-1注射ダイエットは日本で受けれる?

日本でGLP-1注射ダイエットを受けられるクリニックは、実は存在します。

それがシゲトウクリニックです。

医師がGLP-1注射を処方するGLP-1ダイエット専門のクリニックですので、そこらのダイエット方法よりも少し価格が高いですが、

GLP-1注射はアメリカで2014年12月に肥満治療薬として承認され、日本でも糖尿病の治療薬として認められていますので、

意志力いらずで健康的な食欲抑制が実現できる対価と考えることもできます。

シゲトウクリニックは「GLP-1メディカルダイエット」を専門にされているクリニックで、一ヶ月に一回、対面もしくはオンラインで医師の診察を受診するだけで継続してGLP-1ダイエットを受けることができます。

そして一番の特徴が、「京都にあるシゲトウクリニックまで行かなくても、GLP-1メディカルダイエット注射を受けることができる」という点です。

まずは気軽にスマホで遠隔無料カウンセリングフォームを受けてもらい、疑問点などを解決し、その後はスマホでオンライン診察を行います。

その後、1~3日後自宅にGLP-1注射キットが送られてきます。

送られてくる注射器はペン型で、誰でも簡単に使用可能。 糖尿病治療の自己注射でも使用される極細針で、痛みの心配はありません。

診察のため、一ヶ月に一回、スマホなどでオンライン診察を受けて、薬の効果や薬の補充を確認。

という流れです。京都までわざわざ出向かなくてもGLP-1メディカルダイエットが受けれるのは、非常に嬉しいことですね♪

◆ポイント1
クリニックに行けない人でもスマホを使って遠隔カウンセリングが可能!

◆ポイント2
名前等を記入して無料カウンセリングを予約したあとは、その後に折り返し電話がかかってくるので、疑問に思っていることを聞いてみると良いです。

疑問を解消できれば「不信感を持ったまま施術を受けてしまった」という失敗がなくなります。

◆ポイント3
二週間のコースで様子を見てみるという方法も選択できます。

 

一ヶ月以上のコースを選んだあとに、別の要因で急に病気になったとしても、医師が医学的所見で「これ以上の継続は難しい」と判断した場合、

残りの月の分の残金は返金されるので安心です。

GLP-1メディカルダイエットの詳細ページ

食欲を抑えることができなくてなかなか痩せられない!という方は、一度チェックしてみてください。

GLP-1注射ダイエットの通販

こんなに簡単に使えるGLP-1注射。普通に通販で購入できるんじゃない?と思い調べてみたのですが、GLP-1注射の個人輸入はありませんでした。

糖尿病用の血糖値コントロール注射はあったのですが、これは全然違いますからね!

GLP-1注射ダイエットはあくまで食欲を抑制してダイエット効果を生み出すものであって、

糖尿病患者が一般的に使っているのは血糖値コントロールの注射ですからお間違えのないように!

GLP-1 注射しなくてもOK?

GLP-1注射ダイエットに興味はあるけど高すぎる!という人も多いハズ。

要は、体内でGLP-1ホルモンをたくさん作り出せる体質になれればいいわけです。

そのために必要なことは、いくつかあります。まず大腸の調子を良くすること。

大腸の調子を良くすることで体に必要な栄養素の代謝がUPします。消化・吸収の担い手である大腸の調子を改善するのは必須です。

その上で、GLP-1ホルモンの分泌を促進すると言われているEPAを多く摂取しましょう。

魚に含まれるEPAにはGLP-1ホルモンの分泌を促進する効果があると言われています。

お手軽で簡単に摂取しやすいのがサバ缶。サバ缶を食べるダイエット法が流行りましたが、

それはEPAを摂取することでGLP-1の分泌を促す仕組みを利用したダイエット法だったのですね。

まとめ

自分でダイエットができるならそれでいいのですが、薬を使ったダイエット医療を使えれば、

医師の診断のもとダイエットが行えるわけですから、安心であり安全であり大きな効果も期待できます。

GLP-1注射ダイエットは少々お高いですが、余裕のある方は受けてみるのもありかと思います。

二週間コースで食欲抑制効果がどれくらいあるのかを見てみるという方法もあります。オンラインで無料カウンセリングが受けられます。

GLP-1メディカルダイエットの詳細ページ

一ヶ月以上のコースを申し込んでGLP-1注射ダイエットを始めたあとで、その後に別の要因で急に病気になったとしても、医師が医学的所見で「これ以上の継続は難しい」と判断した場合、

残りの月の分の残金は返金されるので安心です。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!