病気

バクテリアを使った細菌移植ワキガ治療法

世界仰天ニュースで紹介されたのは、最新のワキガ治療。このワキガ治療法、一見すると突拍子のない治療法に見えますが、

その理屈を知ると納得できる治療法です。他の病気の治療法としても使われている方法で、

実績のあるその方法をワキガ治療にも使えないかと考案されたのです。

スポンサーリンク

バクテリア細菌移植ワキガ治療法とは?

ワキガの原因はバクテリアです。

脇に存在しているバクテリアが汗や老廃物を分解してニオイを発生させます。

今までの対処法としては、バクテリアの発生するニオイを別の匂いで抑えたり、バクテリアの繁殖を抑えるために清潔にする方法でした。

しかしこれは継続することが困難です。

仰天ニュースで紹介されたのは、ワキガではない人の脇のバクテリアを採取して培養。

それをワキガで悩んでいる人の脇の下に移植するというもの。つまりは、バクテリア細菌移植ワキガ治療法です。

言ってみれば、脇の下に住んでいるワキガを発生させるバクテリアの上に、ワキガを発生させないバクテリアを大量に住まわせて、

ワキガを発生させるバクテリアを駆逐してしまおうという作戦です。

ワキガを発生させないバクテリアがたくさん入るところに、ワキガを発生させるバクテリアは繁殖できないですからね。

細菌移植は他の病気で効果を発揮

この最新ワキガ治療法ですが、他の病気では同様の治療法が行われており、効果を発揮しています。

例えば「偽膜性大腸炎」。腸の中に偽膜が張り巡らされて腹痛などの症状を起こす病気ですが病原菌は細菌で、

言ってみれば腸内の細菌叢(細菌のバランス)が崩れることで起こります。

この病気の治療法として、健康な人の腸内細菌を培養して患者に移植する方法があります。

「健康な人のうんちをカプセルに入れて飲む!」という、なんともセンセーショナルな方法で治療します。

※もちろん便もキチンと処置をしてニオイや不要物は取り除きますからね♪

ワキガ治療法もこの細菌移植を参考にして生まれました。

バクテリア細菌移植ワキガ治療法の効果

バクテリア細菌移植ワキガ治療法の効果ですが、被験者のほとんどの方に効果が認められました!

ワキガではない人のバクテリアをもらって簡単にワキガ治療ができるのですから、夢のような治療法です。

これまでの治療法は手術や大掛かりなものが一般的でしたが、この治療法が浸透すれば、ワキガで悩む多くの人が救われることでしょう。

バクテリア細菌移植ワキガ治療を日本で!

日本でバクテリア細菌移植ワキガ治療法が受けれたらいいなと思っていたのですが、

世界仰天ニュースでは、「この治療法はまだ実用化に向けて研究が続けられています」と締めくくられていました。

ということで、日本に導入されるのはまだまだ先のようですね。

まとめ

ワキガで悩んでいる人は日本でも数多くいます。

バクテリア細菌移植ワキガ治療法はやり方も簡単ですし、費用もそれほどかかるとは思えません。

少なくとも手術よりは安いはず!早く日本にも導入されると良いのですけどね~。

 

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!