秘密のケンミンSHOW

みそポテトの通販 味噌タレがうまい埼玉秩父のB級グルメお取り寄せ

埼玉県秩父市の美味しいB級グルメといえば「みそポテト」。秘密のケンミンショーでも紹介され、ツイッターでも食べたいと一気に話題に!

埼玉県秩父市の方々が昔から食べている「みそポテト」ですが、このB級グルメ、実は通販でもお取り寄せできるんです。

みそポテトの通販や作り方などまとめてみました。

スポンサーリンク

みそポテトとは

みそポテトとは埼玉県秩父市で食べたれているケンミングルメで、B級グルメとして日本各国のグルメイベントでも登場しています。

揚げたじゃがいもに甘い味噌ダレを付けて食べるだけのお気軽グルメで、埼玉県秩父市のスーパーなどでは

お惣菜コーナーにも用意されています。

秩父市のマスコットキャラクター「ポテくまくん」の大好きな食べ物としても紹介されており、

幼稚園などでもおやつとして提供されるほど、みそポテトは埼玉県秩父市で親しまれている食べ物です。

みそポテトの通販

みそポテトのようなB級グルメは楽天通販などでよく扱われているのですが、

みそポテトは残念ながら楽天通販では扱っていませんでした。

しかし!ここで諦めてしまってはせっかくサイトに来てくれた人に申し訳が立たない。

ネットで三日三晩調査したところ、やっとのことで「みそポテト」のお取り寄せ通販を行っているサイトを発見!(ウソです。簡単に見つかりました)

みそポテトを作っている「みそぽてと本舗」という会社です。販売店などに「みそポテト」を提供しているのですが、

オンラインショップでは一般にも販売しています。

みそぽてと本舗のオンラインショップ

こちらで購入することができますが、秘密のケンミンショーで紹介されたことから、瞬間で売り切れる可能性があります。

でも「みそポテト」。どうしても食べたいですよね・・・。というわけで、そういう方には簡単なレシピを紹介します!

「料理しないから無理!」という人もご安心を。みそポテトはポテトを揚げる作業があるのですが、揚げずに作るやり方もあります。

「料理なんか出来ない」という方は参考にしてください。

みそポテトの作り方

まずは一般的な「みそポテト」の作り方から。

《材料》
・じゃがいも・・・食べたい分だけ
・味噌・・・100g
・砂糖・・・100g
・酒・・・40g
みそポテトの味をマイルドにしたい場合は白味噌を。

味を濃くしておかずや肴にしたい場合は赤味噌を。

面倒くさい人は普通の味噌を使いましょう。

■作り方レシピ
1,じゃがいもをよく洗う
2,しっかりと蒸す(皮を剥くのは蒸す前でも後でも良い)
3,その間に味噌と砂糖と酒をあわせてタレを作る
4,じゃがいもを一口サイズに切って、水で溶いた小麦粉を付けて揚げる
5,揚げたじゃがいもにタレをかけてできあがり。

以上が一般的な「みそポテト」のレシピです。簡単に作れるのですが、料理をしない人にとっては「揚げる」のはやっぱりハードルが高い。

ということで、誰でも作れる簡単「みそポテト」の作り方レシピも紹介します。

さらに簡単な「みそポテト」の作り方

みそポテトのレシピで一番ハードルが高いのが「揚げる」行程。

だったら、すでに揚がっているポテトを使えば・・・

そうです!市販されているポテトを使えば「みそポテト」を食べることができるんです。

埼玉県秩父市で食べられている「みそポテト」は一口サイズの揚げポテトを使っていますので、

マクドナルドのようなポテトではなく、モスバーガーのようなじゃがいも感のしっかり残っているポテトを使いましょう。

コンビニで売っているポテトを使うのもGOOD♪

揚げたポテトを用意できれば、あとは味噌ダレを自分で作れば「誰でも作れる簡単みそポテト」の完成です。

塩で味付けされているポテトが多いので、軽く叩いて塩を落とすようにしてくださいね。

それでも面倒くさいというかたは・・・、ポテトチップスで代用してください(・ω・)/

じゃがいものホクホク感は楽しめませんが、雰囲気くらいは楽しめますw

まとめ

みそポテトの通販やお取り寄せ、またレシピについてまとめてみました。

私自身もあまり料理はしないので、市販のポテトを代用できるのは簡単で楽です。

秘密のケンミンショーで皆さん美味しそうに召し上がってましたよね~。

おやつタイプの白味噌ポテトとおかずや晩酌に合う赤味噌ポテト。

どちらの味がどう違うのか、食べくらべをしてみたいものです。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!