深イイ話

西原さつきの乙女塾の参加資格やレッスン料や内容について 深イイ話でも紹介!

西原さつきさんが立ち上げた「乙女塾」。コンセプトは「男性が女の子らしくなるための塾」です。

最初聞いたときは「かわいく着飾ったり化粧したりするだけだったら別にレッスン受けなくてもいいんじゃない?」と思ったのですが、

乙女塾のコンセプトを深く考えて納得できました。

どう納得できたのか?についてや、乙女塾の参加資格やレッスン料、レッスン内容などをまとめました。アナタもきっと納得できるはずです。

スポンサーリンク

乙女塾の内容

西原さつきさんが作った「乙女塾」の内容は、「男の子が女の子らしくなるための塾」。

一見すると変哲もない内容ですが、よくよく考えると当事者にしかわからない悩みがあることに気付かされます。

生まれたときから女性(男性)として生きている場合

小さい頃から女性(男性)として暮らしていた方は、女性(男性)という立場ですべての物事に接します。

女の子同士(男の子同士)で遊んだり喧嘩したり友情を育むことで大小・深浅、様々な知識を吸収します。

その過去の経験を意識的・あるいは無意識に利用、活用しながら人生を送っているわけです。

途中で性別違和に気づいて生き方を変える場合

西原さつきさんのようなトランスジェンダーの方は、昔から性別に違和感があったとはいえ、違う性で生きてきました。

そのため途中で性別を変えた場合、圧倒的に変更後の性別として生きるための一般的な経験値が足りないのです。

西原さつきさんを例に挙げると、「女性として生きる道を選んだとしても、それ以前では女性として社会を生きてきた経験がないので、女性としての一般的な価値判断基準が育っていない」わけです。

もっと簡単に例を上げて言うと、「この髪型が自分に合ってるかわからない。」「この話し方って不自然かも?」「かわいく化粧したけど本当に似合ってる?」という感じです。

人生の途中で「性」を変える、何が正しいのか判断基準がわからなくなるんですね。

実際、トランスジェンダーの方でも「性を変えたいけど(変えたけど)、そもそも自分の言動が女性らしい(男性らしい)かわからないから、外出できない」という方もかなり多くいます。

乙女塾ではいわゆる「女性としての判断基準」を塾生に教えているわけです。

乙女塾の参加資格

西原さつきさんを例にわかりやすく乙女塾の説明をしましたが、乙女塾の参加資格はかなり広いです。

  • 女装をされている方
  • 女装をして性別の違和感を緩和している方
  • 性別適合手術を受けられて女性になった方
  • 女性らしさを磨きたい女性の方

以上の方が乙女塾に参加する資格を持っています。

参加資格の方を一言で言うと、「女性らしさを求めている方(性別問わず)」です。

年齢は20代~60代までと幅広く、特に40代以降の受講生が多いそうです。

服装は問いません。女性の服を着たまま乙女塾に来る方や、乙女塾に来てから着替える方もいるそうです。

乙女塾のレッスン内容

乙女塾のレッスン内容は、「女性化講座」「ボイス講座」「メイク講座」の他に、「女子力アップ体験コース」「撮影コース」があります。

レッスンは基本的に会員になってからで、「女性化講座」「ボイス講座」「メイク講座」を受講します。

レッスン以外の「女子力アップ体験コース」と「撮影コース」は会員にならなくても受けることができます。

乙女塾のレッスン料

乙女塾のレッスン料は以下の通り

  • 月会費・・・3000円
  • 女性化講座・・6000円(1レッスン)・17500円(3レッスン)
  • メイク講座・・6000円(1レッスン)・17500円(3レッスン)
  • ボイス講座・・6000円(1レッスン)・17500円(3レッスン)

コースの料金は以下の通り(月会費不要)

  • 女子力アップ体験コース・・9000円(1レッスン)
  • 撮影コース・・28000円(3時間)・32000円(4時間)

その他、詳しくは乙女塾にお問い合わせください。

まとめ

「乙女塾なんか入らなくても雑誌とかテレビとかで情報収集できるんじゃないの?」と思っていたのですが、

当事者にとってはそんな単純なことではないんですよね。

西原さつきさんの乙女塾に関しては、深イイ話でも紹介されていました。SNSでも乙女塾が一気に話題になりました。

トランスジェンダーしかり、ゲイやレズビアンしかり、単なる「趣味」ではなく指向なんですよ。

自民党議員はここらへんがわかっておらず、よく人種差別をしていますが、勉強不足もいいところです!杉田水脈のLGBT差別発言の全文 批判殺到するも自民党は擁護

悩んでいる方はたくさんいると思います。西原さつきさん、頑張ってください!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!