美容

冷凍エステの効果と死亡事故について

冷凍エステが櫻井・有吉the夜会で紹介されました。体を冷やして美容効果を得る美容法、最近流行ってますよね。

冷凍エステの効果や、冷凍エステの種類などについて疑問があったので調べてみました。

冷凍エステで死亡事故も発生していたようですが、その真相は・・・。

スポンサーリンク

冷凍エステの効果

冷凍エステの美容効果はどのようにして起こっているのでしょうか。

冷凍エステの美容効果の鍵は、人間が本来持っている「調整機能」にあります。

人間の調整機能「血流アップ」が美容効果を生み出す

人間の体には備わっている「調整機能」はいろいろあるのですが、

冷凍エステで美容効果が得られるのは、人間の体に備わっている「調整機能」の『血流アップ効果』を刺激しているからなのです。

冷凍エステの美容効果と血流アップの関係

冷凍エステの機械を使って体を冷やそうとすると、人間の体は寒冷刺激によって体の血管が「ギューッ」と収縮します。

その状態を1分~3分程度続けたあとで冷却機械を止めると、人間の体内ではその反動で一気に血流がアップします。

血流が一気にアップすると・・・

  • 細胞や血管内に溜まっていた老廃物が一気に流れる
  • アップした血流によって栄養素が細胞の隅々まで行き届く
  • 新陳代謝が促され、コラーゲン生成が活発化し肌弾力UP
  • 新陳代謝が促され、シミやシワの改善もスピードアップ

血流がアップすることで、新陳代謝が一気に促されて、美容効果が得られるというわけです。

冷凍エステの冷却温度

冷凍エステで使われる機械はいろいろあるのですが、どの機械を使っているエステでも『冷凍エステ』で設定される冷却温度はだいたい-180℃です。

冷却温度の設定に決まりはないのですが、どこのエステサロンでも-180℃を謳ってますね。

冷凍エステの種類

冷凍エステにはいろいろな種類があります。

冷凍エステの呼び名
  • 「冷凍エステ」
  • 「冷凍美容」
  • 「クライオセラピー」
  • 「酸素冷凍痩身」などなど

「冷凍エステ」も「冷凍美容」も「酸素冷凍痩身」も、もともとは「クライオセラピー」という【冷凍治療】が元になっています。

冷凍治療(クライオセラピー)とは?

アスリートなどが氷の入った水風呂に入り、体を冷やすことがあります。

これは酷使した体を冷やすことで、二次的に発生する筋痛や筋損傷(二次的低酸素障害という)を防ぎ、回復を早くさせるためです。

詳しい説明は省きますが、このときに起こる血流アップの現象は、美容にも効果があることがわかり、

美容業界でもクライオセラピーの技術が導入されるようになりました。

ちなみに、クライオセラピーの機械に3分入った後の血流アップ量は、通常の8倍!そりゃ代謝も急激にアップするわけだわ。

冷凍エステと脂肪冷凍美容は違う

冷凍エステは体全体を冷気で冷やし、血流アップ効果で新陳代謝を促す仕組みです。

脂肪冷凍美容は、体の外から脂肪部分(例えば腹部の脂肪)を機械で一気に冷凍させて、体内の脂肪組織を文字通り冷凍させます。

冷凍された脂肪は、組織が壊れやすく分解されやすい状態になるため、脂肪が体内に残らず自然と排出されるようになるという美容法です。

冷凍エステが流行っていますが、脂肪冷凍痩身美容とは決定的に違います。

全身冷凍?部分冷凍?

冷凍エステには全身を冷凍するタイプのエステと、体の一部分を冷やすエステがあります。

■多くのサロンでは部分冷凍の機械を導入
冷凍エステ機器を導入しているエステサロンで全国で増えていますが、その多くが体の一部分を冷やすことができる美容機器です。

全身を冷やす機械は高額ですからね。

設置する場所なども考えると、全身を冷やす機械よりも、部分を冷やす小さな機械の方が扱いやすいためです。

全身冷凍エステは価格が高い

「冷凍エステをやりたい!」と思ったとしても、部分冷凍なのか全身冷凍なのか、そこはきちんと確かめてから予約するほうが良いです。

なお、全身冷凍エステのほうが料金は高いです。

3分20,000円とかします(;^ω^)

■部分冷凍でも効果はある!
全身の血流を一気にアップさせたほうが全体の代謝アップにつながるのですが、部分冷凍でも効果は期待できます。

現実的には部分冷凍エステが手軽で回数も受けられますからね( ´∀`)

冷凍エステの死亡事故

美容効果が高くて大人気の冷凍エステ。しかし、そんな夢のような冷凍エステで死亡事故が発生しました。

これは全身冷凍機械を導入したエステサロンで起こった事故です。

アメリカ・ラスベガスのサロン「Rejuvenice」で、サロンマネージャーの女性が冷凍機械に入って死亡したのです。

ただ、サロンマネージャーの女性は冷凍機械に入る前に機械を切らずに入ったため、機械が作動し続けて凍死されたので、

操作ミスによる事故と断定されました。

日本で事故が起こる可能性は?

痛ましい事故ですが、日本の美容サロンでは、冷凍機械を動かしている間は従業員の方がピッタリ付いていますので、

日本国内で機械の誤作動によって死亡することはまずありません。

テレビでも大人気のクライオセラピー

櫻井有吉のthe夜会で、ハリセンボン近藤春菜さんが受けられた冷凍エステも全身冷凍機械を使用されたようです。

ただ、使用している機械を見る限り、クライオセラピーという名前で流行っている『立って利用する冷凍エステ』ではないようです。

『寝て利用する』酸素冷凍痩身を行っている、新宿にある「セボビタルサロン」だと思います。

まとめ

いろいろな美容法がありますが、今回は冷凍することで美容効果を促す「冷凍エステ」についてまとめてみました。

冷凍エステは「心臓や脳血管」に不安がある方は受けないほうが良いです。

血管の収縮と血流アップを狙った美容法ですから、血管に不具合があると血管破裂などの事故の可能性があり危険です。

この点についてはサロンでも説明はあると思います。

ちなみに冷凍サロンが高くて無理!という方は、銭湯にあるサウナと水風呂である程度代用できます。

サウナで体温を上げて水風呂で血管を収縮させる。その効果は冷凍エステの美容理論と同じです。

もちろん冷凍エステよりも効果は劣るかもしれませんが、

手軽さと何度も利用できる回数を考えると、サウナと水風呂のほうが効果は高いかも。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!