役立ち情報

エッグシッターの通販と効果

世界の果てまでイッテQ!で、イモトアヤコさんが紹介していた「エッグシッター」

アメリカで発売されたクッションで、英語名は「Egg Sitter」で、クッションの上に生卵を乗せて座っても卵が壊れないという素晴らしいクッションです。

腰痛を抱えている人ように開発されたクッションで、アメリカでは大人気のクッションです。

スポンサーリンク

エッグシッターとは?

アメリカの番組で紹介されて一気に有名になったエッグシッター。

エッグシッターの上に卵を置いて座っても卵が割れないというフワッフワのクッションです。

どれだけ凄いかこの動画で伝わりますね。

エッグシッターの口コミ

エッグシッターはアメリカで発売されているクッションで、日本では一般に販売はされていません。

ですが、アメリカの口コミを見るとかなり高評価でした。エッグシッターの口コミをまとめてみました。

エッグシッターの口コミ(in アメリカ)

私は車椅子を使っている母親のためにエッグシッターを買いました。彼女はこれを使用して以来、皮膚のトラブルを起こしていません。

カバーは洗えるので問題はないです

車椅子の方はずっと座っているため、皮膚ズレなどを起こしやすいのですが、

エッグシッターを使うことで皮膚のトラブルを起こさなくなったんですね~。

運動障害のために車椅子を使っている母親のために買いました。椅子から滑り落ちることもなくなり、汚れても水で流せば問題ないです。

こちらの方も車椅子の方にエッグシッターを購入されたようです。

エッグシッターの使いみちをデスクワークのときぐらいしか思いつかなかったのですが、車椅子の方には非常に助かるアイテムかも知れません。

私はエッグシッターの快適さに驚いています。私の足はうっ血性の神経障害があり、ものすごく柔らかいクッションに座っても痛みを感じます。

ですがこのエッグシートにはそれがありません!

卵を乗せて上に座っても卵が割れないエッグシッターですので、神経性の痛みを抱えている方には非常に便利なクッションですね。

私は病気のために体重が39キロになった68歳の男性です。柔らかいクッションに座っても痛みを感じますが、エッグシッターは座ると水に浮かんでいるような感じです!

座っている姿勢でお知りが痛い方はエッグシッターを強くオススメします!

体重が重い方用のイメージがありましたが、体重が軽い方にも効果があるんですね。これは盲点でした。

水に浮いているような感じというのはとても気持ちよさそう!

おじいちゃんが使っています。太っているというわけではないのですが、関節炎などの問題を抱えています。

リクライニングルームやダイニングルームの椅子に座っているときの不快感が出ないようです。

これまでの口コミを見て思ったのが、ただ単にデスクワークで使うためのものではなく、

病気や痛みを抱えている方に非常に喜ばれるクッションのようです。

私が使用した中で一番快適なクッションです。従来の普通のクッションよりも遥かに快適です。

唯一の不満は少し大きいことかな。車の運転のときに使ってみようかな。

この方の口コミも高評価です。

大きさは確かにありますが、大は小を兼ねると言いますから、小さい椅子に使用する前提でなければ問題はないと思います。

体重の重い妹のために購入。デスクワークなのですが怪我をしているため柔らかいクッションが必要でした。

今のところ順調です。問題があればまた報告します。

体重が重い方はやはり座っているクッションの質も重要になります。ましてや怪我をされているのでしたらなおさらですね。

エッグシッターの通販

エッグシッターはアメリカで高評価の口コミでした。

日本では一般には発売されていませんが、ヤフーの通販で購入することが可能です。

エッグシッターの価格は、アメリカでは約40ドルです。まとめ買いで30ドルくらいになって、送料(S&H)が1,000円くらいです。

日本では少し安い2500円前後で販売されているようですね。

エッグシッターの偽物について

日本で「エッグシッターの偽物が出回っている」とSNSで出回っています。

その理由が「中国製だから」というもの。調べてみたところ、「送られてきた製品が中国製だから偽物だ!」という理由らしいです。

ではまず、アメリカの通販番組で紹介されているエッグシッターの動画をご覧ください。

As soon on TVとyoutubeで検索すれば出てきます。

As soon on TVとは?

アメリカのテレビで紹介されている製品の一般的な名称を指します。

で、As soon on TVで紹介された商品は通販でもガンガン売れるわけで、

大手通販サイトのアマゾンや日本でも有名なウォルマートでも「As soon onTVで紹介された商品」というカテゴリーを設けています。

エッグシッターもそのうちの一つとして扱われているのですが、ウォルマートではきちんと原産国を『中国』と表記して販売しています。

下はウォルマートの通販サイト。(海外サイトで英語表記です)

https://www.walmart.com/ip/Egg-Sitter-Gel-Support-Seat-Cushion-As-Seen-on-TV/558111430

こちらの通販サイトも原産国を中国と表記しています。(海外サイトで英語表記です)

https://www.hsn.com/products/egg-sitter-support-cushion-deluxe-pack-with-cover/8768101

下のサイトは「As soon on TVで売れ筋になっている商品の一部は当社が扱っています」という、品質と安全性をアピールする中国の製造会社のホームページ。

この会社がエッグシッターを扱っているようですが、こちらでも中国製と書いています(海外サイトで英語です。SSL化はされてません)

http://www.cnbestwin.com/products/EGG-SITTER-AS-SEEN-ON-TV-CHINA-EGG-SITTER-MANUFACTURER-IN-CHINA-NINGBO-EGG-SITTER-FOR-AS-SEEN-ON-TV-3259005.html

中国のサイトはともかくとして、少なくともウォルマートで扱っているエッグシッターのロゴは本物の画像を使用していますし、

価格も通販で紹介されている価格に設定されています。

となると、もともとアメリカで販売されているエッグシッターも中国製と考えるのが妥当ではないのでしょうか。

まぁエッグシッターのホームページに原産国の表示がなかったので、本体がどこで作られているのかはHP上ではわかりません(;´∀`)

頑張って調べたんですけどね~。

でももしウォルマートで扱われているエッグシッターが偽物なら、エッグシッターのロゴをここまで使っているわけですから、本当のメーカーが訴えるはず。

なんて言ってもアメリカですから。

アメリカのネットを調べてみてもそんな感じは見られなかったです。

ということで、ここに書かれているのはあくまで私個人の意見とさせていただきます。

購入後の責任等は一切負いませんのであらかじめご了承ください。

メーカー発売でも製造元は中国製

大ヒット商品だとしても、組み立てや製造は中国という場合は多いです。

流通形態を考えると、アメリカでエッグシッターを扱っている会社を通す場合と、中国のメーカー直通の場合では後者のほうが安くなります。

そういった関係で、日本では安く購入できるのかもしれません。

それでも「中国製は嫌だ!」という方は、万全を期してエッグシッターは購入しないほうが良いかもしれません。

ちなみに、アメリカで売られているものがほしい!と思ってアメリカの通販で購入しても、

これまで例で示したとおりアメリカの通販でも「中国製」と書かれているわけですから、中国製のエッグシッターが送られてくると思います( ´∀`)

まとめ

世界の果てまでイッテQ!でチラッとだけ紹介されたエッグシッターですが、SNSではかなり話題になってました。

通販でもすぐに売り切れると思うので、ほしい方はすぐに注文されたほうが良いです♪

今はかなりのショップでエッグシッターを扱っています。ご自身の判断で購入するかどうかを決めてください。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!