役立ち情報

クアッカワラビーのいる動物園は日本にある?画像や動画もこちらで♪

クアッカワラビーはオーストラリアに生息しているワラビーで、SNSで何かと話題になっています。

理由は「カメラを向けると寄ってくる」から♪

自撮り棒で撮影している観光客の脇に寄ってきて写真に映り込むこともしばしば。

「世界一幸せな動物」と言われるクアッカワラビー。日本の動物園でもみたいですよね

スポンサーリンク

クアッカワラビーの生息地

クアッカワラビーはオーストラリア南西部のロットネスト島に生息しています。

もともとはオーストラリア西部全体に生息していた動物だったのですが、今は数が激減しています

クアッカワラビー激減の理由
  • 人の開発によって住処を追われたり
  • 人間が持ち込んだ家畜に襲われたり
  • 天敵である狐などに食べられたり

上のような理由でクアッカワラビーは数が減少してしまったのです。

今は国立公園として自然が守られているロットネスト島のみに生息しています。

クアッカワラビーのいる日本の動物園

こんなにもかわいいクアッカワラビー。ぜひ日本の動物園でも見たいもの。

で、調べてみたのですが、日本の動物園でクアッカワラビーを見ることはできませんでした。

クアッカワラビー、実は絶滅危惧種に指定されている動物なんです(´;ω;`)

クアッカワラビーのグッズやぬいぐるみで癒やされたい方は、
⇒クアッカワラビーのグッズやぬいぐるみ特集でまとめています。

絶滅危惧種のため飼育は不可能

だから日本の動物園で飼うことはできません。

というか、世界中のどの動物園でも飼育することは不可能。

オーストラリアの動物園にさえクアッカワラビーはいません。

もちろん個人が飼育するのも禁止です。

日本の動物園でクアッカワラビーを見られるところがあったら絶対に行ったんですけどね。

癒やされたい・・・。

クアッカワラビーの画像

というわけで、クアッカワラビーの笑顔いっぱいの画像や、かわいい仕草がバッチリ取られた動画をご覧ください。

クアッカワラビーは天然記念物で絶滅危惧種に指定されている動物ですが、観光客はクアッカワラビーを近くで撮りまくってます。

なぜこんなことができるのかと言うと、クアッカワラビーが人懐こいから。人を恐れないから近寄ってくるんですね。

しかも好奇心旺盛なのか、カメラを向けると自分から笑顔を振りまいてくれるほど。

自撮りで撮影している観光客のカメラにも写り込んでくるくらい人に慣れています。

クアッカワラビーの動画

こちらはクアッカワラビーの動画です。画像では見られない仕草や動きを見て癒やされてください。

っていうか、観光客、餌付けしまくってるな(; ・`д・´)

クアッカワラビーは絶滅危惧種ですから、基本的には餌付けなどは禁止のはず。

ただロットネスト島の国立公園も広いですし、管理人の目が行き届かない場所も多数ありますから、注意することができないんでしょうね。

クアッカワラビーは野生動物ですからね。機嫌が悪いと噛みつかれたりすることもあるようです。

でもやっぱりカワイイ♪

クアッカワラビーのグッズやぬいぐるみで癒やされたい方は、
⇒クアッカワラビーのグッズやぬいぐるみ特集の記事でまとめています。

まとめ

世界一幸せな動物と言われるクアッカワラビー。

残念ながら日本の動物園ではその愛らしい姿を見ることはできませんが、

クアッカワラビーの画像や動画で日頃の疲れを癒やしましょう(*・ω・*)

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!