美容

リン酢の作り方 黒酢で髪質や白髪が改善する!?

黒酢に含まれるアミノ酸が頭皮や髪の毛にかなり良い効果をもたらすという情報が!

名医のTHE太鼓判という番組で紹介していたやり方で、黒酢を使ってリンスをすることで、髪の質がよくなるそうなんです。

黒酢がどのように髪の毛に効果があるのか、また、リン酢の作り方などをまとめました。

髪の毛に黒酢をつけるとニオイはどうなるのかなど、気になりますよね~。

スポンサーリンク

黒酢の成分

リン酢を作る前に、まずは黒酢と髪の毛の関係から見ていきたいと思います。

まず、黒酢が髪の毛に良いというのは聞いたことがある人も多いと思います。理由は、黒酢に含まれるアミノ酸の量にあります。

代表的な酢のアミン酸量比較(100mg当たり)

リンゴ酢・・11mg
米酢・・・・46mg
黒酢・・・・388mg!

ダントツで黒酢が一番です。

ちなみに黒酢の色が黒いのはアミノ酸が豊富に含まれているからです。

黒酢と髪の毛の関係

髪の毛はタンパク質を更に細かくした「アミノ酸」でできています。

アミノ酸がなければ髪の毛は作られませんし、髪の毛の質も保てません。

黒酢には豊富にアミノ酸が含まれているので、黒酢を摂取することで、髪を育て髪質を改善する効果が期待できるのだそうです。

これ以上のことについては名医のTHE太鼓判では紹介していませんでした。

ただ、黒酢を飲み始めてから髪の毛の質が変わったという体験談は結構聞くので、理屈はわからなくても効果が無いわけではないと思います。

黒酢で白髪改善効果!?

名医のTHE太鼓判で黒酢を毎日使っている76歳の女性紹介されたのですが、

彼女の髪はとてもきれいな髪をしており、年齢の割には極端に白髪が少なく、黒々とした髪をされていました。

  • 髪の毛がツヤツヤ
  • コシもある
  • 白髪も少ない

こちらの女性が言うには、「毎日黒酢を使って食べ物を食べている」のだそうです。

また、もう一つ髪の毛のために行っていることがあるのだとうか。

それが、「洗髪のたびに行っているのがリン酢を使った髪のトリートメント」です。

黒酢を使ったリン酢

こちらの女性はいつも黒酢を小瓶に入れて、洗髪後リン酢で髪をトリートメントされています。

こちらの女性が言うには、「自分の髪に一番合うのがリン酢」なのだとか。

名医のTHE太鼓判に出演されていた、薬理学・医学博士の中山貞男先生によると

「リン酢をすることで、黒酢に豊富に含まれているアミノ酸が頭皮の毛根の炎症などに効く」

「リン酢をすることで働きが悪くなっている毛根に作用して、しっかりとした髪の毛(髪が太くなり、枝毛や切れ毛改善)になる」

と説明していました。

黒酢のリン酢の作り方

まず、髪の毛をシャンプーしておきましょう。

◆リン酢の作り方

  • 洗面器にお湯を張って、黒酢を10滴ほど(大さじ一杯程度)を入れかき混ぜます。
  • 髪の毛をリン酢に付けて、頭皮までしっかりと馴染ませます。
  • 最後に洗面器に入ったお湯を頭にかけて終了

テレビではリン酢を洗い流すことはしていませんでした。

女優の中島ひろ子さんもリン酢を試されていましたが、「髪の毛がきしまないからスゴく良いかも!」と絶賛されていました。

また、酢の気になるニオイなども感じなかったそうです。

もしリン酢でニオイが気になる方は、黒酢の量を減らすと良いです。

まとめ

髪の毛にリン酢・・・。

あまり想像したことがなかったのですが、市販されているシャンプーのほうが髪や頭皮にダメージを与えるともいわれていますから、

飲み物として摂取できる黒酢のほうが体には良いのかもしれませんね。

リン酢、今日から早速試してみたいと思います( ´∀`)

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!