秘密のケンミンSHOW

ぼっかけの味は?通販でも買えます

秘密のケンミンショーで紹介していた兵庫県の県民食「ぼっかけ」。

牛肉のスジとこんにゃくを甘辛く煮込んだ料理で、神戸県民が好んで食べているのだとか。

お好み焼きの上に「ぼっかけ」を乗せて焼いた「すじ焼き」は、神戸だけでなく大阪でも食べることができます。

スポンサーリンク

ぼっかけの味

すじは甘辛くて柔らかく、すじ特有の弾力にこんにゃくの食感がお好み焼きの生地とよく合います。

ぼっかけに使われる肉は神戸牛の赤身で、すじとアキレスも加えて甘辛く煮込んで作ります。

ぼっかけはいろんな食べ物にかけて食べます。

ぼっかけが使われる食べ物

ぼっかけはお好み焼きだけに使われるのではありません。

いろんな料理に使われます。

ぼっかけ焼きそば

やきそばに「ぼっかけ」を加えて焼けば「ぼっかけやきそば」になります。

甘辛い牛すじとこんにゃくが、焼きそばによく合います。

基本はソースで味付けしますが、

実は塩焼きそばに「ぼっかけ」を加えて焼くと、さっぱりした甘さの「ぼっかけ塩焼きそば」になります。

ぼっかけそばめし


そばめしに「ぼっかけ」を混ぜて焼くと「ぼっかけそばめし」が作れます。

焼きそばのそばめしバージョンですね。

ぼっかけうどん


うどんに「ぼっかけ」を入れると「ぼっかけうどん」ができます。

ぼっかけうどんの場合、こんにゃくが入っていないことがほとんどです。

さらに、牛すじを和風だしに煮込んでいるため、味はあっさりしています。

牛すじうどんでも間違いではないのですが、神戸ではこの場合も何故か「ぼっかけうどん」と呼んでます。

ぼっかけ丼

白ごはんに「ぼっかけ」をかける「ぼっかけ丼」もあります。

甘辛い「ぼっかけ」と白ごはんが本当にとても良く合います( ´∀`)

ぼっかけラーメン

ラーメンに「ぼっかけ」を入れると「ぼっかけラーメン」に!

これも相当美味しいですよ~。

もちろんそのまま食べても問題なし!おかずにもなりますし晩酌の肴にもなります

ぼっかけの通販

ぼっかけは自分でも作れるのですが、面倒くさい方は通販で購入することも可能です。

通販・・・、やっぱり便利すぎる(ノ≧∀)ノ

ぼっかけを扱っている通販はいろいろあります。いろんな通販ショップから「ぼっかけ」を取り寄せて、味比べをするのも楽しいかも!

まとめ

「ぼっかけ」とは「ぶっかける」という言葉が由来になっています。

基本は牛すじを甘辛く煮詰めるのですが、使う料理によってこんにゃくを入れたり味付けの濃さを変えたりします。

神戸では家庭でも作られており、各家庭でぼっかけの味が違うようです。

コロッケに入れたりオムレツに入れたり、パンに挟んだりカレーに入れたりと、ぼっかけはかなりいろんなアレンジがききます。

あ~、記事を書いてたら食べたくなってきた(;´∀`)

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!