ホンマでっか

ドローン傘は手ぶらでも雨を防ぐ!ホンマでっかTVで紹介

雨が降ったら傘をさす。これは今では普通のことです。

でも傘を差すと片手がふさがるので結構面倒くさいんですよね。

それに危ないので自転車に乗ってるときは傘をさせませんし。

ですが次世代の技術を駆使した最新の傘「ドローン傘」なら、両手が塞がらないので雨の日でも快適です。

もちろん自転車に乗っていても問題はありません。

・・・ええ、ドローン傘が実現すればですけどね。

スポンサーリンク

ドローン傘の動画

ホンマでっかTVでは、最新技術を駆使した次世代のアイテムを紹介していました。

ドローンを使った傘もそのうちの一つだと思われます。

ドローン傘とは一体どんなものなのか。想像はつくと思いますが、動画があったのでまずはご覧ください。

えっと・・・、音がうるさいです(;´∀`)。

それに両手で操作している時点で手ぶら傘とは言えない。

・・・まぁドローン傘は試作品の段階なので仕方がないです。

使用者の体に位置情報送信機を取り付けてドローンと連動させる設定をすれば、ドローンがその装置を認識して自走させることも可能です。

そうすれば、両手を使わずともドローンに取り付けられた傘が自動で頭の上を飛ぶので、手ぶらで雨を防げるようになるかも。

屋内に入るときなどは、ドローン傘をどう扱えばよいのかなどは正直わかりませんけどね(;´∀`)

もっと現実的な手ぶら傘

ドローン傘はまだまだ研究の段階ですし、法律上の問題で使用は難しいと思いますが、

手ぶらで傘を使うというアイデア商品はすでに発売されています。

肩ブレラ

名前がちょっと・・・ですが、口コミ評価はそこそこの商品です。

雨の日のポスティング作業
雨の日のカメラ撮影
雨の日のベビーカー使用
松葉杖の使用
補助杖を使用

雨の日に手がふさがっているとできないことって意外と多いですよね。

肩ブレラはそれを解消してくれる傘です。

肩ブレラ使用時の注意点

普通に手で持って傘を差す場合は、体を傾けたり急に風が吹いたりしても、手を使って自然に修正することができますが、

肩ブレラの場合は微妙な調整はできないため、

手を使って普通に傘をさしているときのような使い勝手を想像していると、肩ブレラを使用したときに「使えないなぁ~」と感じるかもしれません。

ですが、「傘が使えない状態」のときは、手ぶらで使える肩ブレラはそこそこ役に立ちます。

ドローン傘のまとめ

ドローン傘が一般に普及するまでには、いろんな障害があります。

☑交通法の整理
☑価格の低下
☑コンパクト化
☑収納可
☑音対策
☑電波対策

こうやって見ると、ドローン傘が実現不可能な感じがしますが、

以前は「無理だ」と思われていた携帯だって実現しましたし、さらに進化してスマホが誕生、外出先で動画まで見れる時代になってます。

ドローン傘は、今の段階では笑いのネタのような代物ですが、今後は「傘と言えばドローン傘」が一般的な時代になるかもしれません。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!