役立ち情報

エアドロップ痴漢で被害多数!対策法とは?

エアドロップ痴漢という犯罪が最近はやっています。

どういう犯罪なのかと言うと、エアドロップ(AirDrop)というiphoneのアプリを使って、女性に嫌がらせをするというものです。

エアドロップ痴漢の被害にあった女性も多数いたようで、SNSでは新手の犯罪について憤る書き込みも見られるようです。

エアドロップ痴漢に使われるアプリがどういうものなのか、エアドロップ痴漢を防ぐにはどうすればよいのかについてまとめました。

スポンサーリンク

エアドロップ(AirDrop)とは?

エアドロップとは、自身のiphoneなどのアップル製品に保存しているデータを、SNSやメールを介さずBluetoothで共有・送信できるアプリです。

エアドロップの使用例

例えば、友人と行った旅行先で、自分が撮った写真をすぐに友人へ送りたい場合、エアドロップを使えば一瞬で画像を共有することができます。

画像だけではなく、連絡先データや位置情報、App Storeのアプリ共有やSafariで見たページの情報を共有するなど、

エアドロップはボタン一つで情報が共有できるので、さまざまなシーンで役に立ちます。

エアドロップ痴漢が起こる条件

使い方によってはかなり便利なアプリ・エアドロップですが、設定によっては嫌がらせを受ける可能性もあります。

エアドロップは共有する対象を選択する設定があります。

◆受信しない
◆連絡先のみ
◆すべての人

この中で、エアドロップの設定を「受信しない」に選択すると、エアドロップによるデータ共有・送信は一切行いません。

連絡先のみにすると、連絡先アプリに登録されている人のみが対象になります。

エアドロップ痴漢に会う可能性があるのは受信設定を「すべての人」に設定している場合です。

エアドロップはBluetoothを通してデータを共有・送信するアプリなのですが、受信設定を「すべての人」にしていると、

Bluetoothの範囲内で、かつ、エアドロップ設定をしている人全員からデータを受信できる状態になっているということになります。

するとどうなるか。

悪意のある人が、悪意のあるファイルや画像を無断で送りつけることができるというわけです。

エアドロップ痴漢は具体的にどういう犯罪か

エアドロップ痴漢の被害にあった多数の女性たちは、
「いきなり女性の裸画像が送られてきた」
「性的な画像が送られてきた」
など、

見知らぬ人から本人が望んでいない画像を、無断で送りつけられたという証言をしています。

これがエアドロップ痴漢です。

エアドロップ痴漢の対策法

エアドロップ痴漢の対策法はとても簡単です。

先程も申し上げましたが、エアドロップは受信する対象を設定で変更できる仕様になっています。

つまり、エアドロップの受信設定を
「受信しない」
「連絡先のみ」
のどちらかにすれば、不特定多数の方が対象になることはありませんので、エアドロップ痴漢を防ぐことができます。

エアドロップ痴漢は新手の痴漢犯罪ではありますが、

設定一つで防ぐことができますので、アップルのスマホやタブレットをお持ちの方は、今一度設定を確認するようにしましょう。

まとめ

エアドロップ痴漢は新手の犯罪であり、すでに多数の方が被害にあっていますが、摘発されるケースも増えています。

エアドロップ痴漢の被害に遭わないためにも、まずは設定を変えるようにしましょう。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!