日記

ウーパールーパー 絶滅危機の真相が深刻・・・

昔から日本でもかわいいと人気だったウーパールーパー。

実はウーパールーパーはメキシコに生息するオオサンショウウオなのですが、絶滅の危機に瀕しています。

結構深刻で後二年も放置すれば、ウーパールーパーは絶滅するということです。

絶滅の危機に瀕した理由はメキシコ市の水質汚染や公害、住宅地確保のためのウーパールーパー生息地の埋め立てなど、人による影響が大きいそうです。

それ以外にも外来種がウーパールーパーを捕食しているのも絶滅の危機の原因になっています。

メキシコ市ではウーパールーパーを絶滅の危機から救うべく、ウーパールーパーの生息地の拡大を目指しています。

ウーパールーパーは浮島の下に生息するのですが、浮島の上で農業をする伝統農法をメキシコでは『チナンパス』と呼んでいます。

しかし、チナンパスをする浮島農業従事者自体が減少し、浮島が放置されるため、

メキシコではチナンパスをする農場従事者を優遇して、なんとかウーパールーパーの生息地を確保しようと頑張っている状態です。

スポンサーリンク

ウーパールーパー絶滅の危機に関するSNSの声

 

 

 

 

若い子は知らないかもしれないけど、ウーパールーパーって可愛くて日本では大ブームになったんですよね~。

今でも十分可愛いですけど( ´∀`)

ウーパールーパー絶滅の危機に関するネットの口コミ

口コミ
口コミ
なぜ「二年で絶滅するかも?」ってときまで放っておいたんだ!
口コミ
口コミ
人間社会がはってんするせいで、消えていく種が出てくるってのはなんかやるせない。ウーパールーパーも絶滅するのかな。
口コミ
口コミ
メキシコは発展途上の国だから、ウーパールーパーのために水質改善をするとは思えない。ウーパールーパーには頑張って繁殖してもらいたい。
口コミ
口コミ
もしかしたら、日本で大人気になったせいで日本でウーパールーパーが繁殖するかも!
口コミ
口コミ
ペット用のウーパールーパーは可愛いけど、野生のウーパールーパーは黒々してて可愛くはない!
口コミ
口コミ
ウーパールーパーってワシントン条約で1975年には絶滅の危機にあるかもって記載されていたはず。
メキシコも今が発展しているときだから保護団体の活動程度ではどうにもならないんだろうなぁ。

まとめ

メキシコでは頑張ってウーパールーパー絶滅の危機を回避しようとしているようですが、

公害や水質汚染を何とかする気配が無いようなので、このままではおそらくウーパールーパーは絶滅すると思います。

国家がバックアップしてウーパールーパー保全に乗り出せばよいのでしょうが、おそらく無理でしょうね・・・。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!