美味しい食べ物

アロエ刺しの味と通販 沸騰ワード10で紹介

沸騰ワード10で紹介されたアロエ刺し。アロエ刺しとはアロエのお刺身のこと。

生でアロエの果肉を食べるというわけです。

沸騰ワード10で紹介していたのですが、アロエ刺しは鹿児島県上甑島(かみこしきしま)の名物の一つでもあります。

そんなアロエ刺しの食べ方やその味、通販についてまるっと紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

上甑島のアロエ

沸騰ワード10では鹿児島県の上甑島のアロエが紹介されました。

鹿児島県上甑島は鹿児島から離れた離島です。そのため医者がおらず、島民は自分たちで健康管理をする必要がありました。

アロエは上甑島では昔から健康を支えるスーパーフードとして親しまれており、

上甑島ではアロエファームがたくさんあるほど、島民に親しまれている食べ物なんです。

そのアロエを食べる方法の一つとして、生のまま食べる『アロエ刺し』が定着したと言われています。

ちなみに、上甑島で生産されるアロエは『アロエベラ』です。食用に適しており、苦味やエグミがありません。

観賞用のアロエはキダチアロエが多く、アロエベラに比べると苦味が強いため、薬用に好んで使われています。もちろん食べることは可能です。

アロエ刺しの食べ方と味

アロエ刺しの食べ方

アロエ刺しは外側の緑の皮を包丁で丁寧に取り除き、プルプルの中身だけを取り出します。

湯通しをしてヌメリをある程度取り除くと食べやすくなります。

食べやすい大きさに切っても良いですし、いかそうめんのように細く切って見た目を楽しむのも良いと思います。

アロエ刺しは醤油やお好みによってはわさびも付けて食べましょう。

アロエ刺しの味

アロエの刺身は基本的には苦味やエグミはそれほどなく、青臭さもありません。

無味無臭とまではいいませんが、アロエ刺しは食感がよく、

「イカを食べてるみたい!」という方もいれば、「ぶどうの甘みをなくした味」という方も居ます。

アロエ刺しは味を主張してくる感じではなく、食感と丸みの帯びた味を楽しむという感じです。

間違いなく美味しいのですが、なかなかうまく表現できない、新食感と新しい味だと思います。

アロエ刺しの口コミ

アロエ刺しを食べた方の口コミは様々です。

これには理由があって、「アロエを取って食べてみた♪」と言っても、

採取したアロエが『アロエベラ』なのか『キダチアロエ』なのかで味が変わるからです。

また、茹でずにそのまま刺身として食べると味が変わりますし、茹ですぎるとアロエ独特のの食感がどんどん無くなってしまいます。

アロエ刺しを美味しい!という口コミをしている方は、アロエベラを食べた方、

もしくはキダチアロエでもきちんとした料理人が調理したアロエ刺しを食べたかのどちらかだと思います。

基本的にはアロエベラのアロエ刺しを食べた方の口コミは「ものすごく美味しい!」という方がほとんどです。

沸騰ワード10で紹介された鹿児島県の上甑島ではアロエベラのほうを栽培しています。

また、このあとで紹介しているアロエの通販は、甑島のアロエで肉厚があり食用に適している『アロエベラ』の方ですので、美味しく食べることができますよ♪

アロエ刺しの通販

アロエ刺しは生のアロエを食べる食べ方であるため、通販はなかなか難しい・・・

と、思われがちですが!

実は冷凍したアロエを通販で購入して、解答した後に生で食べるという食べ方が可能です!

冷凍アロエを通販で購入してアロエ刺しを作ると、若干アロエの食感は落ちるのですが、美味しく食べられることは間違いありません。

ちなみに、こちらの通販で購入できる冷凍アロエは鹿児島県甑島で取れるアロエです。

食べやすくするために皮をカットして、それを冷凍していますので、通販で届いた後はそのまま切ってアロエ刺しにして食べることができます。

まとめ

美容にも健康にも良いと言われているアロエ。

それをアロエ刺しにして生のまま食べる食べ方を昔から続けている鹿児島県上甑島の島民の方々。

効果があるから伝統として続いてきたんですよね。

健康や美容を考えている方は、ぜひ一度アロエ刺しを食べてみて下さい。

今までに食べたことのない食感で、本当に美味しいですよ♪

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!