健康情報

オクラ茶の作り方と効果

こんな私は何を食べればいいですか?という番組内で紹介されていたオクラ茶。

現代人に多い高血糖の方が飲むと良いとされるオクラ茶の作り方や効果について紹介します。

スポンサーリンク

オクラ茶の作り方

オクラに食物繊維が多く含まれているのですが、煮ると水分に食物繊維が溶け出てしまいますし、

焼いたり揚げたりするとオクラの食物繊維は壊れてしまいます。

オクラ茶にすることでオクラの食物繊維を壊さずに摂取することができるというわけです。

  1. お茶ポッドに水出し用の緑茶を2パック入れる
  2. オクラ10本の根元を切り、お茶ポッドの中へ入れます
  3. 水を一リットル加え冷蔵庫に入れ八時間待てばオクラ茶の完成です。

直火OK!冷蔵庫OK!茶こし付きなのでオクラ水を作るときにも便利です。

オクラ茶の良いところは、緑茶がオクラの青臭さや味を消すことです。

一日食前に飲みましょう!(一日3杯)

※オクラは一日で飲み切るようにしましょう

オクラ茶の効果

オクラ茶にはいくつかの効果が期待できます。

◆血糖値を下げる効果

血糖値を下げる食物繊維が多く含まれるオクラ。そして緑茶に含まれるカテキンも糖の吸収を抑える働きがあります。

そのため、糖の吸収を予防するW効果が期待できるのです。

◆便秘解消効果

オクラ茶に含まれる食物繊維は腸内で便と混ざり水分を吸って膨張します。すると腸が刺激され動きが活発になり、便秘解消効果が期待できるのです。

◆ダイエット効果

オクラ茶に含まれる食物繊維は胃に長くとどまるため、食前に飲むことで満腹感が得られ食べ過ぎを防止する効果が期待できます。

その他にもオクラ茶には様々な効果が期待できます。それらの効果についてはオクラ水の作り方を紹介した記事に載せていますので良ければこちらもどうぞ。

実際の検証効果

こんな私は何を食べればいいですか?では、オクラ茶の効果について、斉藤こず恵さんが三週間実践されてその効果を検証していました。

斉藤こず恵さんはオクラ茶の効果の検証前は199とかなりの高血糖でした。

110を超えるとちょいヤバ目で、126を超えると糖尿病の疑いあり

斉藤こず恵さんは検証中もお構いなしご飯物を食べてスイーツも平らげるほどの大食漢ぶりでした。

毎日のようにご飯物を食べ、大好きなスイーツもバクバク食べていたため、スタジオからは「糖質とりすぎ!」とツッコミが入るほどでした。

そんな斉藤こず恵さんですが、3週間オクラ茶生活を続けただけで驚くほどの効果が実証されました。

血糖値199 ⇒ 血糖値71!

これは本当にすごい結果ですね!スタジオでは「機械の故障じゃないか!?」と疑いの声が出るほどの結果でした。

また体重も減少するという嬉しいダイエット効果までも!

体重83.3kg ⇒ 体重78.3kg

斉藤こず恵さんは「全然頑張らないのに続けることができた!」とお話されていました。

ちなみに一般の方二人も三週間オクラ茶生活を行ったところ血糖値が見事に下がっていました。

血糖値159 ⇒ 血糖値106
血糖値161 ⇒ 血糖値118

と、こちらもしっかりと結果を出していました。

オクラ茶の効果、恐るべしです(;´∀`)

まとめ

オクラは「オクラ水」でも一時期有名になりましたね~。

普段の食事を変える必要なしに効果が期待できますので、

高血糖でお悩みの方、便秘でお悩みの方、ダイエットをやってみたい方はオクラ茶を新習慣にしてみるのもよいかと思います。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!