健康情報

イワシには本当に薄毛改善効果があるのか?

名医のThe太鼓判で紹介された、「イワシを食べたら薄毛や白髪が改善する」という情報ですが、

本当に効果があるのかどうかについて番組内では、お笑い芸人、我が家の坪倉由幸さんが体を張って検証していました。

池谷敏郎医師は毎日イワシを食べて薄毛や白髪予防や改善を努めているのだそうです。

イワシを食べることで薄毛改善効果があるのかについてまとめました。

スポンサーリンク

イワシの薄毛・白髪改善効果について

池谷敏郎医師の話になりますが、患者の方にEPAの摂取を勧めたところ、髪の毛が生えてきたり白髪が黒くなったりしたそうです。

ちなみに、池谷敏郎医師によると、「イワシに含まれるEPAが薄毛や白髪改善効果がある」と話していました。

イワシの食べる量や有効成分については別記事をご覧ください。

名医のThe太鼓判では我が家の坪倉由幸さんがイワシ生活を実践!この実践結果を受けて、スタジオではイワシの薄毛改善効果を絶賛していました。

一日一缶詰イワシ缶生活の結果は?

イワシを一日一尾食べるのも良いのですが、イワシ缶ならEPAが普通のイワシよりも5倍多く含まれているため、イワシ缶を食べると効率的にEPAが摂取できます。

薄毛や白髪改善の検証実験の期間は二週間です。食べる量は一日一缶のイワシ缶です。

二週間では発毛の実感は難しいので、EPAそのものの体内の量と、血管年齢で効果があるかどうかを検証します。

坪倉由幸(41歳)さんの結果は・・・

EPAの値
27μg/mL ⇒ 622μg/mL(595μg/mL上昇!)
血管年齢
54歳 ⇒ 36歳!(18歳若返り!)

※イワシ缶を食べるときは、汁を飲み切るようにしましょう。汁にEPAが一番多く含まれています。

その他、3人の一般女性もイワシ缶生活を二週間続けられたのですが、すべての方が体内EPAの数値が倍以上上昇していました。

EPAの数値が良いということは血流が良くなるということ。血流がよくなれば、薄毛や白髪が改善するということです。

坪倉由幸さん自身もその効果を実感

そして何よりすごいのが、坪倉由幸さん自身が髪質の改善効果を実感していたということです。

また、本人の実感になりますが、「髪の毛が生えてきたような気がする」というコメントもされていました。

髪の伸びる長さを考えると、たった二週間の検証ですので、ハッキリとした効果が見て取ることはできないはずなのに、効果を実感できたというのは凄いです!

名医のThe太鼓判では、坪倉由幸さんの薄毛改善検証の実験を今後も継続するそうです。

まとめ

「体は食べたもので作られる」とはよく言いますが、内蔵や肌だけでなく髪の毛も例に漏れません。

イワシの缶詰なら毎日食べることも難しくありませんので、

毎日の食卓に一日一缶食べるようにすると薄毛や白髪予防だけでなく、改善効果も期待できます!

・・・明日のスーパーではイワシ缶が無くなってるのかなか~。

ちなみに青魚なら何でも良いそですが。サンマやサバでも代用できますよ( ´∀`)

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!