役立ち情報

オリーブオイルうがいで口臭改善・予防効果

名医のThe太鼓判で口臭改善・予防効果が高いとして、寝る前のオリーブオイルうがいを紹介していました。

口臭の原因は歯ブラシでは磨ききれずに残った汚れが空気に触れ乾燥し、それが歯にこびりついて悪臭となります。

オリーブオイルを使うと汚れが落ちやすくなるだけでなく、オリーブオイルが歯や舌をコーティングすることで細菌の繁殖を抑えてくれます。

その結果、口臭が改善するのです。もちろん予防効果もありますので是非やってみてください。

スポンサーリンク

オリーブオイルうがいのやり方

オリーブオイルうがいのやり方は簡単です。

寝る前に大さじ一杯のオリーブオイルを口に含み、一分間グチュグチュするだけ

うがい後に口の中がオリーブオイルで気持ち悪ければ、水で濯いでもOK!効果は続きます。

オリーブオイルうがいの効果

ザブングルの加藤さんは口の中の口臭が凄まじく、先生によると「例えるなら腐った玉ねぎのニオイ」というくらいの口臭でした。

口臭を数値化した値は2.63!

口臭がないと言われる基準値は0.37ですから、とてつもない数値です。

しかし、オリーブオイルうがいを一週間続けただけで、加藤さんの値は0.03とまったく臭わないレベルにまで抑えることができました。

2.63 ⇒ 0.03!

口の中の菌は虫歯菌や歯周病菌などたくさんありますが、オリーブオイルうがいでこれらの菌を抑えることができます。

オリーブオイルうがいで効果がない人へ

オリーブオイルうがいはとても簡単な方法で口臭を抑えることができる方法です。

ただ、オリーブオイルうがいでは、口内の口臭を抑える効果があるだけで、口臭を発する菌そのものが減るわけではありません。

事実、番組でも歯周病菌が原因の口臭があった女性は、オリーブオイルうがいをしても数値は高かったのです。(オリーブオイルうがいである程度口臭は抑えられたものの、それでも口臭は消えませんでした。)

そういう場合は、ニオイの元となる菌そのものを対処する必要性が出てきます。

口内フローラを変えよう!

口内にはいくつもの細菌が存在しています。

腸内にも細菌が多く分布しており、悪玉菌や善玉菌の勢力分布を腸内フローラと呼ぶのと同様、

口内にも細菌群の勢力分布『口内フローラ』があります。

オリーブオイルうがいは、口内フローラの上にシートを被せてニオイがしないようにしているだけです。

どうせなら菌そのものをなんとかしたいですよね。

そのように考える研究者も多くいて、最近では「口内フローラを善玉菌優位にする」という考え方が流行しています。

それがプロバイオティクスという健康法。

プロバイオティクスとは?

プロバイオティクスとは、悪い菌(悪玉菌)の繁殖を抑えて人に良い働きをする菌(善玉菌)の分布を拡大するというもの。

一旦、善玉菌優位の分布になれば、善玉菌が悪玉菌を抑えるようになり、健康を得ることができるという考え方。

歯や口内の口臭や健康に関するプロバイオティクスでは、Lロイテル菌が注目されており、

歯周病菌を減らす効果があるとして、歯科医院でも薦められることもあります。

口臭の原因となっている菌は歯周病菌や虫歯菌などがありますが、Lロイテル菌が口内で増えれば虫歯菌や歯周病菌を抑制して口臭が格段に減少します。

虫歯も減りますし、歯垢や歯石の付着を予防する効果も認められています。

また、口内から入ったLロイテル菌は、胃の中のピロリ菌も抑える効果があり、胃もたれにも効果があるとも言われています。

オリーブオイルうがいではさすがにここまでの効果は期待できません。

プロデンティスの使用方法

使用法は簡単です。

◆毎晩寝る前に噛まずに舐めてから寝る

極めて簡単ですね( ´∀`)

口内フローラが変わるまでには2週間から一ヶ月かかります。(長い人は二ヶ月。人によってはLロイテル菌がなかなか定着しない人もいる)

つまり、長くて2ヶ月後には口内フローラが変化しているため、このころには菌による口臭を元から断つことが期待できます。

二ヶ月後以降は週に1回~2回程度の摂取でOKです。

オリーブオイルうがいとの併用は可能か?

菌の定着が目的ですから、プロデンティスを使用する場合は寝る前のオリーブオイルうがいは行わないようにしましょう。

オリーブオイルうがいをしてしまうと、Lロイテル菌の増殖を妨げることになりますからね。

オリーブオイルうがいを併用するのでしたら、出かける前の歯磨き後のあとです。

オリーブオイルうがいはやりやすいですが、それでも口臭が気になる方は根本からニオイの原因を断ちましょう!

まとめ

寝ているときは口が乾燥しやすいため、特に菌が発生しやすい環境です。

菌は一旦増えると口内の細菌バランスが乱れて悪い菌優勢の口腔内になることがあります。

そうすると歯周病菌や虫歯が進んでしまい、一日中口が臭いという状況になってしまうのです。

オリーブオイルでうがいをすれば菌の増殖を抑えることができるため、虫歯や歯周病の進行も抑えることにも繋がります。

口臭が気になっている方や、エチケットとして口臭予防をしたい方は、是非オリーブオイルうがいをやってみてください。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!