役立ち情報

オリーブオイルうがいで口臭改善・予防効果

名医のThe太鼓判で口臭改善・予防効果が高いとして、寝る前のオリーブオイルうがいを紹介していました。

口臭の原因は歯ブラシでは磨ききれずに残った汚れが空気に触れ乾燥し、それが歯にこびりついて悪臭となります。

オリーブオイルを使うと汚れが落ちやすくなるだけでなく、オリーブオイルが歯や舌をコーティングすることで細菌の繁殖を抑えてくれます。

その結果、口臭が改善するのです。もちろん予防効果もありますので是非やってみてください。

スポンサーリンク

オリーブオイルうがいのやり方

オリーブオイルうがいのやり方は簡単です。

寝る前に大さじ一杯のオリーブオイルを口に含み、一分間グチュグチュするだけ

うがい後に口の中がオリーブオイルで気持ち悪ければ、水で濯いでもOK!効果は続きます。

オリーブオイルうがいの効果

ザブングルの加藤さんは口の中の口臭が凄まじく、先生によると「例えるなら腐った玉ねぎのニオイ」というくらいの口臭でした。

口臭を数値化した値は2.63!

口臭がないと言われる基準値は0.37ですから、とてつもない数値です。

しかし、オリーブオイルうがいを一週間続けただけで、加藤さんの値は0.03とまったく臭わないレベルにまで抑えることができました。

2.63 ⇒ 0.03!

口の中の菌は虫歯菌や歯周病菌などたくさんありますが、オリーブオイルうがいでこれらの菌を抑えることができます。

まとめ

寝ているときは口が乾燥しやすいため、特に菌が発生しやすい環境です。

菌は一旦増えると口内の細菌バランスが乱れて悪い菌優勢の口腔内になることがあります。

そうすると歯周病菌や虫歯が進んでしまい、一日中口が臭いという状況になってしまうのです。

オリーブオイルでうがいをすれば菌の繁殖を抑えることができるため、虫歯や歯周病の進行も抑えることにも繋がります。

口臭が気になっている方や、エチケットとして口臭予防をしたい方は、是非オリーブオイルうがいをやってみてください。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!