未分類

風の力で巻くカーラーはこれだ!高評価続出で満足度激高!有吉ゼミ

有吉ゼミで紹介された、風の力で巻くカーラーですが、これはダイソンから発売されているAirwrap(エアラップ)という家電です。

今までのカーラーというと、自分で髪を巻きつける必要があるため時間もかかるし、失敗すると悲惨な状態になるため、

「おしゃれしたいけど自分にはできない・・・」と、巻き髪を諦める方も多くいました。

そんな声を受けて自動巻き髪カーラーは誕生したのですが、他社の自動巻き髪カーラーは機械の中で髪が絡まったりするなど、評価は良くないものでした。

しかし、ダイソンの風の力で巻くカーラーAirwrap(エアラップ)は、動画にもある通り風の力で巻きつけるだけでなく、

これまでのように高熱で髪を巻き髪にするという仕様ではないため、髪を傷める心配もありません。

風の力で巻くカーラーAirwrap(エアラップ)は発売当初から話題になっており、購入者からは「価格は高いけどそれだけの価値は十分にある!」と高評価続出です。

スポンサーリンク

Airwrap(エアラップ)の通販での購入

ダイソンのAirwrap(エアラップ)はAmazonで購入できる・・・と思いきや、Amazonでの通販は行っていません。

楽天では扱っていますが、何故かダイソンの公式ショップよりも高いという不思議な現象が起こっています。

dyson / ダイソン Dyson Airwrap スタイラー Volume+Shape HS01VNSFN 【ドライヤー・ヘアアイロン】【送料無料】

まぁそのうち定価で買えるようになるかとは思いますが、それまではダイソンの公式サイトから購入するのが妥当だと思います。



ダイソン『Airwrap(エアラップ)』の公式サイトで確認

価格は約6万円とかなり高いですが、ドライヤーとして使用することももちろんできますし、

付属のアタッチメントで様々なヘアスタイルを行うことも可能です。

Airwrap(エアラップ)が高評価の理由

これだけ価格が高いAirwrap(エアラップ)が高評価なのは、Airwrap(エアラップ)の特徴にあります。

風の力で巻く

熱の力で巻くのではなく、風の力で巻くため髪を傷めることがありません。

髪が傷みにくいということは、傷んだ髪のメンテナンスにかかる費用が少なくなるということ。

つまり髪の補修にかかるお金を減らすことができるんですね。

Airwrap(エアラップ)自体の価格は高いものの、その後にかかるお金が安くなるので、相対的にお金の節約になるんです。これが高評価の理由の一つ

時間短縮

風の力で巻くカーラーは自動で髪を巻いてくれるので、忙しい朝のヘアスタイル時間を大幅に短縮することができます。

時間はお金。空いた時間は他のことに使えますから、余裕ができるんです。

タイム・イズ・マネー。Airwrap(エアラップ)の初期投資をしただけで、その後にかかるお金や時間の節約になるわけです。これも満足度が高い理由です。

失敗しない・やり直せる

他の自動巻き髪カーラーには無い一番の特徴は、Airwrap(エアラップ)は失敗しにくく、例え気に入らない巻き髪になっても、水に濡らしてやり直しができるという点です。

熱で巻き髪を作るこれまでの方式だと、巻き髪に失敗した後の修正って凄まじく大変でしたよね?(;´∀`)

ダイソンの風の力で巻くカーラーは、例え失敗しても髪を濡らせば元通りになりますし、その後ですぐに巻き髪を自動で作ることが可能なんです。

もちろんしっかりと巻き髪になりますから、外が雨で湿度が高くても、その程度だと巻き髪は崩れません。なのに失敗しても簡単にやり直しができるんです。

Airwrap(エアラップ)が高評価で満足度が激高なのもわかると思います(。・∀・。)

有吉ゼミでも高評価

有吉ゼミでは山本美月さんがダイソンのAirwrap(エアラップ)を体験していました。

自動で風の力で髪を巻いてくれるため、「すごく便利!ものすごく楽!」と大絶賛していました。

実際、Airwrap(エアラップ)を使用した人の口コミは、山本美月さんと同様にかなり高いです。



ダイソン『Airwrap(エアラップ)』の公式サイトで確認

SNSでも高評価!満足度も高い!

 

View this post on Instagram

 

Shianさん(@life_of_shian)がシェアした投稿

やけどの心配もないし簡単に巻き髪ができるし・・・。今後は風で巻くタイプのカーラーが増えそうですね。

以前にもAirwrap(エアラップ)について記事を書いたのですが、そこでは口コミも紹介していますのでご参考にどうぞ。

まとめ

ダイソンの自動で風の力で巻くカーラーは確かに高いですが、購入後の髪のメンテナンスやカールする時間の短縮を考えると、

決して高すぎる家電ではないです。

おしゃれな方や時間が無い方は、是非ダイソンの風の力で巻くカーラーAirwrap(エアラップ)を試してみて下さい( ´∀`)

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!