健康情報

老爆(オールドボンバー)になる理由とならない対策法について

老爆はあるコラムニストが作った言葉で、バンドのゴールデンボンバーをもじって「オールドボンバー」と呼ぶこともあります。

上沼・高田のクギズケ!で老爆(オールドボンバー)が取り上げられて一気に話題になりました。

老爆の読み方や意味については別記事でまとめています。

ここでは老爆(オールドボンバー)になる理由や、老爆(オールドボンバー)にならないための対策について紹介します。

スポンサーリンク

老爆(オールドボンバー)になる理由

どういった理由で老爆(オールドボンバー)になるのでしょう。

説としては立証されているわけではありませんが、生理学的に考えられる理由はあります。

加齢で誰でも体の機能は衰えます。

脳の理性を司る「大脳新皮質」という場所の機能も当然衰えてくるのですが、そのさい『感情』のコントロール機能も衰えます。

そのため理性が利かなくなり、いろんなことにキレやすくなる「老爆」(オールドボンバー)になるのではないかというのが、その理由になります。

このように上沼・高田のクギズケ!の番組内で森田豊医師が説明していました。

老爆(オールドボンバー)にならない対策

加齢によって脳の機能が衰える。これは誰でも同じです。

つまり、老爆になる可能性は誰でもあるということ

では老爆(オールドボンバー)にならないための対策はどうすればよいのでしょうか。

これも番組内で森田豊医師が説明していました。

運動をする

運動をすることで脳の機能は回復します。

これは外国での話になりますが、運動と脳に関してさまざまな臨床試験が行われ、その結果を本にまとめたところ爆発的に売れた「脳を鍛えるには運動しか無い」という本にも説明があります。

「老爆(オールドボンバー)にならない対策として運動しかない」という書かれ方はしていませんが、

アンチエイジングだけでなく脳機能を高める観点からも詳しく書かれているので一度読んでみて下さい。面白いですよ( ´∀`)

食事に注意する

森田医師は「食事を見直す」としか言っていませんでしたが、人の体は食べたもので出来ていると考えると、

脳の機能の衰えを防ぐためにも食事を見直すことは大事です。

寝る前30秒日記を書く

その日にあった良かったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、そして怒ったことを書くことで

一日の感情を客観的に眺めることができ、心をリセットすることができます。

これは何も老爆(オールドボンバー)対策だけでなく、感情に振り回されていると感じる方や、疲れが溜まっている方などにもとても有効な方法です。

ストレスマネジメントではよく使われる手法ですね( ´∀`)

森田豊医師は「30秒というのがポイント」と言っています。

深く考えて1分も2分も考え込むと、それもストレスになりますし、

30秒で出てこなかった感情は大したものではないので、深く考える必要のない「30秒」という中で日記を書くのが良いのだそうです。

書くことがない日は書かなくてOK!たったこれだけで老爆(オールドボンバー)対策になるのですから、やらないに越したことはないです。

まとめ

老爆(オールドボンバー)になる理由は「加齢による脳機能の衰え」

老爆(オールドボンバー)の対策は「運動、食事、30秒日記」

みなさんも老爆(オールドボンバー)にならないように、日々のストレスマネジメントや体のメンテナンスは気をつけるようにしましょう!

毎日継続、これが大事です♪

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!