病気

インフルエンザに家族がかかったら予防する方法をまとめてみた

家族の中で誰かがインフルエンザにかかった場合、その他の家族はインフルエンザに注意しながら暮らす必要があります。

インフルエンザは感染力が強いですから、気を抜くと家族間でインフルエンザが拡大することもよくあります。

そこで、家族がインフルエンザにかかった場合、どうすれば効果的に予防できるのか、その方法をまとめてみました。

実はこれ、実体験ですのでかなり参考になると思います(;´∀`)

スポンサーリンク

家族のインフルエンザ予防方法

家族の誰かがインフルエンザかかった場合、真っ先にしなければならないことが2つ!

◆インフルエンザにかかった家族の看病
◆インフルエンザにかかってない家族の予防

家族の看病についてはここでは置いとくとして、それと同時に徹底的に行いたいのが、他の家族のインフルエンザ予防です。

実際に私の家族がインフルエンザにかかったときに、家族総出で、全力でインフルエンザ予防に取り組んだ方法を紹介します。

外でインフルエンザに家族がかかることは何度かありましたが、それでも家族間のインフルエンザ感染は一度もありませんので参考にはなるかと

家族がかかったら?予防1:隔離

インフルエンザにかかった家族は、可能なら確実に隔離しましょう。

インフルエンザにかかった本人、それとその人に接する家族はマスクをしましょう。

インフルエンザは基本的には飛沫感染です。空気中にもウイルスは浮遊しますので、家族を隔離した部屋は定期的に換気をすることをおすすめします。

インフルエンザにかかった家族が隔離部屋から移動するとき(トイレなど)は、必ずマスク着用を義務付けます。

私の家族がインフルエンザにかかったときは、

かかった本人を隔離した部屋に一つ、インフルエンザにかかった本人と、かかっていない家族が共用で使用するトイレに一つ置いておきました。

ドラッグストアで購入できますが、口コミにインフルエンザ対策としての口コミが載っているので参考になると思いリンクを載せています。

家族がかかったら?予防2:共用禁止

その家族が使用する布団も部屋も食器もすべてインフルエンザウイルスに侵されていると考えて、共用はやめましょう。

特にトイレのタオルやトイレットペーパーなどにもウイルスが付着すると考えて共用は禁止です。

家族がかかったら?予防3:本人が消毒

インフルエンザにかかった家族が触れた部分、特に部屋ノブ、トイレのノブ、階段の手すりなどは使用の都度に消毒します。

インフルエンザかかった家族に携帯用のアルコールスプレー(除菌)を持たせ、

本人が触る前にかならず手を除菌し、使用後は触れた対象物も必ず除菌させましょう。

次亜塩素酸ナトリウムは手荒れの原因になる場合もありますので、アルコールスプレーを使用しましょう。

トイレや部屋のノブを触るときにも使用しますので携帯用が良いです。種類は何でも構いません。

アルコールでインフルエンザウイルスは不活性化します。

家族がかかったら?予防4:家族が消毒

インフルエンザかかった家族にアルコールスプレー除菌の徹底をお願いしても、熱でもうろうとしているときなどは『除菌忘れ』もよくあります。

そこで、家族は共用で使用している部分を利用する時(トイレや廊下)は、除菌スプレーを使用してから共用箇所を利用するようにしましょう。

共用箇所を利用してから除菌しても遅いです。それはインフルエンザにかかった本人がやるべきことであって、

インフルエンザにかかっていない家族は、共用箇所を利用する前に除菌スプレーを使用して、ウイルスを不活性化させてから共用箇所を利用する必要があります。

家族がかかったら?予防5:保湿

部屋が乾燥していると粘膜も乾燥してしまいます。

インフルエンザウイルスは基本的には飛沫感染ですが、空気中にインフルエンザウイルスの数が多い場合は空気感染も稀にあります

鼻や喉の粘膜が乾燥していると防御機能が弱くなり、インフルエンザウイルスが体内に侵入しやすくなりますので、

部屋は50%~55%程度には加湿しておいたほうが予防効果が高くなります。

高価なものでなくても良いですが、卓上加湿器では効果が薄いです。

家族がかかったら?予防6:気を抜かない

インフルエンザにかかった家族の熱が下がって体調が良くなったとしても、本人の体の中にはインフルエンザウイルスがまだ残っています。

解熱後に空咳があるのはそのため。

ですので、解熱後から3日程度はまだインフルエンザウイルスが消えていないと考え、気を抜かずに予防を徹底しましょう。

まとめ

以上の方法を徹底しているおかげで、我が家ではインフルエンザにかかった家族からの家族間感染はここ10年程度一度もありません。

徹底的な除菌をしていれば、家族間の感染は結構予防できると思います。実際、私の家族ではそれが出来てますからね( ´∀`)

みなさんも家族間に感染らないように、徹底的な予防を行って下さい。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!