美容

アネット・ラーキンス 食事内容で若返るのか?

アネット・ラーキンスさんは1942年生まれのアメリカフロリダ在住の女性です。

悪魔の美容術という番組でアネット・ラーキンスさんが出演された2018年現在では、76歳のシニアの方です。

しかし、その容姿は40代の女性と変わらず、夫と一緒に歩いていると孫に間違われるほど。

悪魔の美容術が放送されたのが2018年の12月なのですが、同年の9月に撮影された動画から抜粋した画像がこちら!

ちょっと画像の明るさが暗いですが、76歳の肌のハリではないですよね~!美しすぎます(。・∀・。)

驚くような若さを保つアネット・ラーキンスの美容術、それは食事内容に関係があります。

 

「人の体は食べたもので作られる」という有名な言葉がありますが、アネット・ラーキンスの美貌はまさに食事で作られたのです。

スポンサーリンク

アネット・ラーキンスの食事内容とは?

悪魔の美容術で紹介されたアネット・ラーキンスの食事内容、それは徹底的なヴィーガン生活です。

ヴィーガンとは絶対菜食のことで、動物性の食べ物は一斉口にしない事を言います。

アネット・ラーキンスさんは若い頃からベジタリアンとして生活していましたが、43歳のときにヴィーガンとして生きることを決意!

それ以降、70代になってもヴィーガンになった43歳のままの容姿を保っています。

ベジタリアンとヴィーガンの違い

ベジタリアン・・卵や乳製品を食べる人もいる
ヴィーガン・・・完全菜食主義者

アネット・ラーキンスさんの食事内容は完全菜食です。アネット・ラーキンスさんの食べている食事内容は以下のもののみ!

◆野菜
◆果物
◆種子
◆ナッツ
◆ハーブ
◆飲料用の雨水

水以外の食べ物はすべて非加熱の状態で摂取しています。

副作用や健康被害は?

完全菜食主義のアネット・ラーキンスさんですが、ヴィーガンになって40年以上経った現在、とても元気に過ごしています。

ヴィーガンの方によく言われる、「タンパク質が足りてない」とか「貧血に人が多い」というような病気もなく、

ヴィーガンであるために起きた副作用もとくにありません。

アネット・ラーキンスさんの旦那さんは肉を食べ続けたのですが、現在は糖尿病と高血圧を患っており、食事内容を変えなかったことをとても公開しているそうです。

お坊さんの戒律

肉は血を汚すから食べてはいけない

このような言葉が仏教の戒律にありますが、

確かに肉を食べている人は高血圧になりやすいですし体が酸化しやすいことは証明されています。

そう考えると、アネット・ラーキンスさんの食事内容は究極の美容食なのかもしれません。

まとめ

  • 綺麗になりたい!
  • アンチエイジングしたい!

という方は多いですが、アネット・ラーキンスさんの食事内容を真似たらスグにだれでも若返ることができるというわけではありません。

ヴィーガンを長い間実践された方の腸内環境は、草食動物のような腸内環境になっているため、

野菜や果物の栄養素から効率よく必要なエネルギーや栄養素を吸収できる体になっているのです。

遺伝子治療で20歳若返る?記事はこちら!

 

もしアネット・ラーキンスさんのような美容術を行うのでしたら、

無理のないように少しずつ体に慣らして行く必要があります

でも、野菜や果物は確かに老化を抑える成分が多く含まれていますし、反対に肉や乳製品は老化の元となる成分が多く含まれているので、

70年代になってもアネット・ラーキンスさんのような40代の若さを保ちたいのなら、せめて美容のために野菜中心の生活にするくらいの努力はしたいものですね( ´∀`)

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!