役立ち情報

シャンプーディスペンサーの選び方 おしゃれ・機能・掃除がポイント

シャンプーにもいろいろありますが、最近ではシャンプーをディスペンサーに入れ替えて使用している方も多くいます。

これならシャンプーをボトルで購入する必要もなく、詰替え用シャンプーを購入すればよいだけなので、ものすごく経済的です。

そんなはやりのシャンプーディスペンサーの選び方でポイントとなる点を紹介します。

スポンサーリンク

シャンプーディスペンサーの選び方

世の中にはおしゃれなシャンプーディスペンサーはたくさんあります。

ただ、外見がおしゃれなだけで機能的に使いづらかったり、掃除がしにくいシャンプーディスペンサーもたくさんあります。

シャンプーディスペンサーを購入するときは、いくつかのポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

1,掃除のしやすさ

せっかくお金を出して購入したシャンプーディスペンサーなのに、市販のボトル式シャンプーと同じような、掃除のしにくいボトルだと意味がありません。

シャンプーディスペンサーの上部もしくは下部が取り外し可能な、中まで掃除がしやすいものを選びましょう

2,おしゃれである

せっかく買うのでしたらシャンプーディスペンサーはおしゃれな物を揃えたいですよね。

そうでなければわざわざ買う意味がありません( ´∀`)

3,機能性が高い

普通のシャンプーボトルは、普通にポンプ機能が付いているだけですが、シャンプーディスペンサーの中には斬新な機能が付いたものもあります。

ボトル内の液体を残らず吸い上げるシャンプーディスペンサーもあります。関西の番組の『あさパラ!』で紹介されたシャンプーディスペンサーもかなり好評です。

おすすめのシャンプーディスペンサー

以上のすべてを兼ね備えたシャンプーディスペンサーはいくつかあるのですが、

あさパラ!でも紹介されていた、お笑いタレントのハイヒールももこさんおすすめのマーキーズのシャンプーディスペンサーはなかなか良いです。

かなりおしゃれなボトルで、底部分を開閉することで掃除も簡単に行なえます。

そして一番のポイントは吸い上げ部分についているプロペラがボトルの底の液体をかき集めて吸い上げるため、最後までシャンプーが使用できるという作りになっています。

  1. 掃除がしやすい
  2. 機能的である
  3. おしゃれ

この3つを兼ね備えたシャンプーボトルが、マーキーズのシャンプーディスペンサーです。

ちょっと高いですが、贈答用にしても喜ばれると思います。

機能性のみ!シャンプーディスペンサー

「おしゃれじゃなくてもいい!安くて機能性の高いシャンプーディスペンサーがほしい!」という方は、

ダイソーやセリアで扱っている「最後まで使えるエコボトル」をおすすめします。

作りはとても単純で、底が円錐状に尖っているため、中の液体が重力で中心に集まってくるんですね。

これはナイスアイデアな商品だと思います。

ただし、ボトルの口部分しか開口部はないので、マーキーズのシャンプーディスペンサーのように「ボトルの中まで掃除可能」ではありません。

でも安いので使いやすくはあります♪種類も増えてますし、中にはオシャレっぽく見えるものもあるので気になる方は探してみると良いです。

今後人気が高まれば、掃除可能なタイプのボトルも発売されるかも?

まとめ

シャンプーディスペンサーの選び方としては、掃除のしやすさとおしゃれさを基準に選ぶと良いでしょう。

機能性については、壁掛けタイプのものや詰め替え袋のまま使用するフックタイプのものもありますので、

ご自身のお風呂環境に合わせて選ぶと良いです。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!