デブ菌と痩せ菌

デブ菌と痩せ菌とは?善玉菌と悪玉菌の関係や違いは?

ダイエットをする上でとても重要だと言われているのが、腸内に住む最近の存在です。

腸内細菌は人の腸内に約3万種類住んでおり、その総数は100兆~1000兆個にもなります。重量にすると1.5kg~2kg。

腸内細菌は人間が摂取した食べ物を分解、吸収する働きがあり、免疫力の向上や、逆に病気の原因を作る作用もあります。

デブ菌と痩せ菌も腸内細菌のひとつなのですが、デブ菌と呼ばれる菌や痩せ菌と呼ばれる菌が存在しているという認識だと、善玉菌や悪玉菌の違いに混乱したりすることもあります。

ダイエットをしたい!
痩せ体質になりたい!

という方は、デブ菌と痩せ菌・善玉菌と悪玉菌の違いをここで押さえておきましょう。

スポンサーリンク

善玉菌と悪玉菌と腸内フローラの関係

腸内細菌を「人が健康になれるかどうか」という観点で見た場合

腸内には善玉菌と悪玉菌と日和見菌がいることがわかっており、その理想となる比率は2:1:7です。

そして菌は各菌の種類ごとかたまって腸内に生息するため、「数種類の花がかたまって咲いているお花畑(フローラ)のように見える」ことから、腸内細菌の生息分布を腸内フローラと呼ぶようになりました。

善玉菌の働き

食べ物を発酵させ人体に良い成分を作り出す。人体に良い栄養素を作り出す。人体に良い影響を与える

悪玉菌の働き

食べ物を腐敗させ人体に悪影響を与える。悪い成分を作り出し人体に悪影響を与える

日和見菌の働き

善玉と悪玉菌の割合が大きい方に味方して働く傾向がある

腸内細菌を人体に良い影響を与えるかどうかで大別するとこのようにわけられます。

ただし、悪玉菌に分類されている腸内細菌だからといって完全に人体に悪影響を与えるというわけではなく、

善玉菌では分解できないものも分解して人体に良い影響を与えたり、免疫力を上げたりすることもあります。

多様な腸内フローラを形成する中で、バランスの良い腸内環境を整えることがとても重要になってくるというわけです。

デブ菌と痩せ菌と遺伝子分類の関係

さて、では最近注目されているデブ菌と痩せ菌とは一体どんな菌なのでしょうか。

まず、デブ菌や痩せ菌というものが存在しているわけではなく、正式には

太りやすい体質になりやすい菌のグループ
デブ菌(グループ)

痩せやすい体質になりやすい菌のグループ
痩せ菌(グループ)

という、グループ分けをしたときの名称として『デブ菌』と『痩せ菌』という言葉が使われています。

遺伝子的に腸内細菌を分類

また、腸内細菌は遺伝子的に分類すると

フィルミクテス門、バクテロイデス門、放線菌門などと分類できます。

※フィルミクテス門をファーミキューテス門と呼ぶ場合もあります。

※門というのは遺伝子的に動植物を分類したときの1つの階級の名称

◆ビフィズス菌の場合
細菌ドメイン 放線菌門 放線菌綱 ビフィドバクテリウム目 ビフィドバクテリウム科 ビフィドバクテリウム属に属する細菌の総称と分類される

◆コウモリの場合
動物界 脊椎動物門 哺乳綱 コウモリ目に属する動物の総称と分類される

『門』とは、生物や植物を分類学的に分類したときの階級の呼び名とおぼえておけばよいです( ´∀`)

フィルミクテス門に分類される腸内細菌は、人を肥満にする傾向がある菌が多く存在することがわかってきています。

反対に、バクテロイデス門に分類される腸内細菌は、人の肥満傾向を縮小する働きがある菌が多く存在することがわかっています。

そのため

デブ菌=フィルミクテス門(に分類される腸内細菌)
痩せ菌=バクテロイデス門(に分類される腸内細菌)

と、強引に結びつけて紹介されることが多くなりました。

デブ菌・痩せ菌・善玉菌・悪玉菌の違い

腸内環境は、人間に良い働きをするかどうかで分類すると『善玉菌・悪玉菌・日和見菌』に分けられるのですが、

遺伝子的に腸内細菌を分類すると『バクテロイデス門、フィルミクテス門、放線菌門、その他いろいろ』に分類されます。

ダイエット的に腸内細菌を分類すると

『人を肥満傾向にする菌はフィルミクテス門に分類される菌が多いから、フィルミクテス門の菌は全部「デブ菌」と呼んでしまえ!
逆に痩せる傾向が強くなる菌が多いバクテロイデス門の菌は今日から「痩せ菌」な!』と分類したというわけです。

こういう分類のために、多くの人がこんがらがる現象が起きました。

一部の乳酸菌のように、

フィルミクテス門に分類される腸内細菌であっても、善玉菌のように体に良い影響を与え、痩せ体質になる働きを持っているのに「デブ菌」に分類される場合もあります。

どういう意図を持って分類するかによって、同じ菌でもイメージの違う側に分類されたりすることもあるというわけです。

やることは簡単!

腸内細菌の分類方法の違いはわかっていただけたかと思います。

「違いはわかったけど、じゃあダイエットや健康を考えた場合、結局のところどうしたらいいの?」と不安に思う方も多いハズ。

実のところ、ダイエットする場合でも健康を考えた場合でも、やるべきことや気をつける点は一緒です。

長くなりましたので、

痩せ体質になりたい!
デブ菌を減らしたい!
健康的に痩せたい!

という方は、後日別記事にまとめますので、そちらでやり方をご確認ください♪

スポンサーリンク

error: Content is protected !!