ダイエット

サバ缶で痩せホルモン『GLP-1』を増やして痩せ体質に!

サバ缶ダイエットが定着しつつある昨今、サバ缶を毎日の食事で食べている人が増えてきました。

サバ缶には体内で分泌される痩せホルモンを増やす働きがあることがわかっています。

その痩せホルモンとはGLP-1という物質。

サバ缶には痩せホルモン『GLP-1』を増やす働きを持つ成分が含まれているのです。

スポンサーリンク

痩せホルモン『GLP-1』を増やすEPA

サバ缶にはEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)がたくさん含まれています。

どちらの成分もオメガ3脂肪酸と呼ばれるもので、人の体では作り出すことができない、しかしながら人体にとってとても重要な必須脂肪酸です。

DHAの効果

DHAは脳神経や網膜など神経系にたくさん含まれる物質で・・・

  • 記憶力向上
  • 健脳作用
  • 血圧降下
  • 抗アレルギー作用
  • 視力低下抑制
  • 制がん作用

などが研究で報告されています。

 

EPAの効果

EPAは血液に作用する効果が高く痩身効果が期待できる

  • 血液をサラサラにする
  • HDLコレステロールの働きを助ける
  • 中性脂肪やLDHコレステロールの値を低下させる

と言った働きが期待できます

また、どちらの成分にも『認知症予防や改善する働きがある』とする研究結果もあります。

サバ缶にはEPAとDHAの両方がたっぷり含まれているのですが、そのうちのEPAに痩せホルモンGLP-1の分泌を促す働きがあることがわかりました。

痩せホルモンGLP-1とは?

「なるほど!サバ缶には痩せホルモンGLP-1を増やす効果があることはわかった!ただ、GLP-1ってなんなんだ?」

という方も多いハズ。ということで痩せホルモンGLP-1について少々。

痩せホルモンGLP-1はグルカゴン様ペプチド1(Glucagon-like peptide-1)の略で、消化管に存在するホルモンです。

炭水化物が消化管に入ってくると、消化管粘膜上皮からGLP-1が分泌されて、膵臓のランゲルハンス島に「炭水化物が入ってきたよ~」と連絡します。

すると膵臓のランゲルハンス島から「うん、わかった。じゃあ血糖値を下げるね~」と、インスリンが分泌されて血糖値の調整が行われるというわけです。

簡単に言うと、GLP-1には・・

◆効果1
糖の代謝(分解してエネルギーとして活用する)に関わるインスリンの分泌を促進する働きがあるというわけです。

◆効果2
さらには食欲を増幅させるグルカゴンを抑制する働きがある

◆効果3
中性脂肪の体内への吸収を抑える働きもあります。

これらの3つの効果から、GLP-1が痩せホルモンと呼ばれるようになったのです。

サバ缶で痩せ体質に!

EPAやDHAは青魚にたくさん含まれています。

また、EPAやDHAは酸化に弱い物質なのですが、缶詰は密封した状態で熱処理を行うためEPAやDHAが酸化しにくいため、効率よくこれらの成分を摂取することができます。

サバを自宅で料理するよりも多くのEPAやDHAが摂取できることから、サバ缶を料理せずにそのまま食べることを薦める専門家も多いです。

EPAやDHAを摂取する目的でサバ缶を食べる場合は、開封後もあまり熱を加えずにサラダなどで食べると良いです。

EPAやDHAは熱変性は起こりにくいものの、熱を加えると酸化が促進されるため、必要以上に熱は加えないほうが良いです。

痩せホルモンGLP-1のサプリメント

サバ缶は毎日1缶を食べる程度で十分なのですが、

「サバ缶を食べるのも面倒くさい!缶を処理するのも面倒だ!GLP-1を直接摂取できるサプリメントはないの?」という方もいると思います。

ただ、残念ながらGLP-1のサプリメントというものはありません。

実は、GLP-1はダイエット薬や糖尿病改善薬という形で活用されているのですが、GLP-1はその痩身効果が高いことから医師の指導のもとでの活用が推奨されているのです。

ただ、医師の指導の元でならGLP-1をダイエット目的で自宅で活用することは可能です。

GLP-1メディカルダイエットの詳細ページ

⇒自宅でできるGLP-1注射ダイエットについての記事

そのため、GLP-1サプリメントというのは市販されていないのです。

ただ、EPAやDHAのサプリメントはたくさん販売されていますので、「サバ缶毎日食べるの面倒くさいよね~」という方はEPAやDHAのサプリを活用すると良いです。

まとめ

日本人は昔はよく魚を食べていました。

しかし最近では魚を食べる割合が減り、それに伴ってEPAやDHAの摂取量が減少しています。

健康効果やダイエット効果だけでなく、血流改善による美容効果も期待できるわけですから、積極的にサバなどの青魚を食べたいものです。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!