美味しい食べ物

グリラーの使い方 料理の時短と美味しい調理に最適!ヒルナンデス

グリラーは、厚手で保温性が高くそのまま食卓に出せるスキレットの進化版です。

グリラーは陶器製のグリルプレートで、調理したい材料を入れてそのままオーブンに入れれば熱々のグリル料理を簡単に作ることができます。

グリラーを使える調理器具もいろいろありますので、そちらについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

グリラーの使い方

今までのスキレットは直火で調理することが前提でしたが、

グリラーはオーブンや電子レンジ、さらには魚焼きグリルでも調理できるように考えられて作られました。

使い方はとても簡単。材料を入れて蓋をしてグリルで10分~20分焼くだけです。

グリラーは陶器でできているため、熱を加えると遠赤外線効果で食材に火がよく通るようになります。

時間短縮にもなりますし、中まで火が通ってほっこりジューシーで美味しい料理が簡単に作れるのです。

グリラーが使える器具

◆魚焼きグリル
◆電子レンジのオーブン機能
◆トースター
◆直火調理

グリラーは直火でも使えるため、キャンプやバーベキューのときにも使用することができます。

グリラーは色んな料理に使えます♪

ピーマンの肉詰めやアスパラベーコンなどは材料をグリラーに入れてグリルするだけ!

他にもアサリのワイン蒸しなども材料を入れて蓋をしてグリルをするだけなので本当に簡単に作ることができます。

焼きナスなどもグリラーの上に乗せて魚焼きグリルで作ることができます。(蓋をしないで使います)

その他、アイデア次第で色んな料理が作れます。

グリラーを使う上での注意点

ヒルナンデスではオーブンや電子レンジでグリラーを使うことを前提に紹介していましたが、

グリラーはどちらかと言うと魚焼きグリルでお手軽に使えるオーブンプレートとして販売されています。

そのため、薄型(高さ5cm)になっているのですが、魚焼きグリルで使用する場合は熱源とグリラーの間に1cm以上の隙間が必要になります。

ですので必ずサイズを確認した上で購入するようにしてください。

またIHクッキングヒーターでグリラーは使えませんので注意してください。
※IHクッキングヒーターのグリルは使用できます。

その他、グリラーは陶器製のグリルプレートであるため、使い続けるうちに汚れや傷が付いていきます。

それを知らないと「汚れが取れない!不良品だ!」と感じてしまうかもしれませんので、その点はご注意ください。

グリラーの通販

グリラーは通販で購入することも可能です。

一番人気の色は焦げなどが目立ちにくい「黒」ですが、使用する調理によってグリラーの色を使い分けている方もいるようです。

まとめ

家族が大人数の場合はグリラーは向いていませんが、一人暮らしや二人家族など、少人数のご家庭なら時短調理器具として重宝すると思います。

グリラーを使えば、油を必要以上に使わないのでヘルシーな料理を作ることができます。

ダイエットにも向いているのかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!