健康情報

顔のたるみの原因は姿勢!ホンマでっか森智恵子が推す姿勢矯正ベルト

顔の皮膚のたるみの原因は前傾姿勢にある!このことについては美容に関して詳しい方は知っていることですね。

ホンマでっかTVで、美肌評論家の森智恵子先生も、姿勢と顔のたるみの相関関係について指摘していました。

顔のたるみを解消する方法として森智恵子先生が提唱したのは姿勢を良くするということ。

そして姿勢を良くするための補助グッズとしてピンク色の姿勢矯正ベルトを紹介していました。

スポンサーリンク

前傾姿勢と顔のたるみの関係

現代人はスマホやパソコンを見る時間が長いせいか、前傾姿勢になることが多いです。

◆前傾姿勢になると顔が前に出て下を見る形になります。
◆この姿勢は二重あごになり、顔のたるみの原因になります。

パソコンやスマホをしているとき、ほとんどの方は顔の筋肉をまったく使っていません。

その状態で下を見るのですから、顔の皮膚は重力に任せるがままです。顔の皮膚が伸びるのは想像に難くありませんね。

※もちろん顔の皮膚のたるみには、皮膚の水分量やハリ、コラーゲンなども関係していますが、最近では重力によるたるみも指摘されるようになりました。

頚椎の歪みも皮膚のたるみに関係する

頭の重さは約13kgあると言われています。

前傾姿勢になると、13kgの重さを頚椎(首)が一手に負担することになり、その状態が続くと頚椎を含む脊椎がゆがみます。

脊椎が歪むと体中の筋肉や筋膜が歪み、長引く体の不調の原因になると言われていますが、

頚椎が歪むことで顔の皮膚や筋肉、筋膜も歪み、その結果、顔のたるみにつながるとホンマでっかで森智恵子先生が指摘していました。

顔のたるみの改善方法!

そこで姿勢を良くすることがとても重要であると、森智恵子先生は結論を付けていました。

いろんな整体師の先生や整形外科の先生が、口を酸っぱくして「姿勢を良くしましょう!」ということをテレビなどでも言っていますが、

美容の観点から見ても顔のたるみ解消方法として、姿勢を良くすることは有効な方法なのですね。

前傾姿勢・・・、つまりは猫背ですが、ここまで体や美容に悪いとは知りませんでした。

姿勢矯正&姿勢補助ベルト

ホンマでっかでは森智恵子先生が姿勢矯正&姿勢補助ベルトを紹介していました。

製品名については紹介していなかったのですが、森智恵子先生が紹介していた姿勢矯正ベルトは、

座っているときに腰が曲がって猫背にならないように膝の部分にベルトをかけて腰をサポートするというアイテムでした。

形からするとおそらくこのベルトでしょう。

口コミを見ても、

☑座っている姿勢が楽になった
☑腰が痛くならなくなった
☑姿勢がしっかり伸びた

などという口コミが並んでいたので、姿勢矯正&姿勢補助ベルトとしての効果はあるようです。

女性の口コミ
女性の口コミ
トレーナーの方が薦めていたので購入した

という人もいました。専門家の方も薦めるくらいですから、姿勢を補助する効果は高いのかもしれません。

まぁホンマでっかでも森智恵子先生が紹介していたので、姿勢補助の機能は高いのだと思います。

評価は結構高いですよ♪

まとめ

◆姿勢を良くすると体や美容に良い。
◆姿勢を良くすると顔のたるみ改善になる

なるほど、確かに理解できました。しかし、意外と難しいのが『正しい姿勢を保つこと』だったりします。

私もこれまでいろいろな姿勢矯正グッズを使ってきましたが、いまいち「これだ( ゚д゚)!」というものは見つかりませんでした。

ですが、森智恵子先生が紹介していた姿勢矯正&姿勢補助ベルトは使い勝手が良さそうなので、ダメ元で買ってみようかなと思っています。

ずっとパソコン仕事ばかりで腰痛は日常茶飯事なんですよね(;´∀`)

顔のたるみも気になり始めてきたところですし、購入してみようかと思います!

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!