ダイエット

ヤセる味噌汁のレシピ 一日1杯たった10日で-3.5kg!金スマ

「味噌汁で健康的にヤセる!」

そんな特集が金スマで紹介されました。

スペシャルな味噌を使って料理をして、それを毎日食べるだけで健康的にヤセることができるのだそうです。

この味噌汁を考案したのは自律神経の名医と言われる、順天堂大学の小林弘幸先生です。

スポンサーリンク

体質改善にスペシャル味噌汁

実はスペシャル味噌については以前に別の番組で紹介されており、そちらでスペシャル味噌の作り方や味噌汁のレシピを紹介しています。

ただ、その時は体質改善のためのレシピを紹介しており、金スマでは「ヤセる」ことに特化した味噌汁を紹介していたので、

ここではヤセる味噌汁のレシピについて紹介します。

なおその他、体質改善のためのスペシャル味噌汁については別記事にまとめていますので、そちらのレシピをご確認ください♪

⇒スペシャル味噌汁の作り方レシピ一覧

⇒長生きみそ汁のレシピ一覧 スペシャル味噌で体質改善!

味噌玉の作り方

基本となる味噌玉の作り方はこちら

⇒スペシャル味噌の効果が凄い!スペシャル味噌の作り方や保存方法

金スマで紹介していた味噌玉の作り方は以下のとおりです。基本的には同じ作り方です。

作り方

  • 赤味噌・・80g
  • 白味噌・・80g
  • 玉ねぎ・・150g(中一個)
  • リンゴ酢・・大さじ1

作り方

  1. ボウルに全て加えて全体が馴染むまで混ぜ合わせる
  2. 10個用の製氷皿に均等に入れて冷凍庫で保存
    ※製氷皿がない場合はジップロックなどの袋でもOK

シャーベットのようにしか固まらないので、袋で冷凍保存しても問題はありません。

使うときは30gずつ使うと良いです。

冷凍して二週間保存できるので、作りおきができるのも良い点ですね。

味噌玉の効果

味噌玉に使われている成分の効果については以前の記事でも書いているのですが、

金スマではあくまで「ヤセる目的」を前提にしているので、ヤセる効果を重点に紹介していました。

【各成分に期待できる痩せる「効果」】

◆赤味噌・・・赤味噌に含まれるメラノイジンが、血中に増えた糖が増えるのを抑える効果が期待できます。

糖が増えると体内に蓄積される脂肪も増えますので、赤味噌を摂取すると太るのを抑えてくれるんですね。

◆白味噌・・・スプー一杯でヨーグルト100gの乳酸菌が含まれていて、高い整腸作用が期待できます。

腸内環境が整うと、血流が良くなり代謝が上がり、脂肪燃焼効果が期待できるというわけです。

◆すりおろした玉ねぎ・・・玉ねぎに含まれるオリゴ糖が白味噌に含まれる乳酸菌のエサになります。

腸内環境が整い血流がアップ!代謝が上がり脂肪燃焼効果が期待できるのです。

◆リンゴ酢・・・リンゴ酢に含まれるカリウムが体内の塩分を排出する効果があります。

体に余計な水分を溜め込まなくなりむくみが解消します。

 

ヤセる味噌汁のレシピ

食事制限はせずに、最強のヤセる味噌汁を一日一杯飲むだけです。食べる時間帯はいつでも構いません。

ただ、食べ方としては味噌汁を最初に食べると良いです。

味噌汁ファースト・・・味噌汁を一番に飲むことで、その時の食事の血糖値の上昇を緩やかにする効果が期待できます。

味噌玉を溶かしただけのスープでも良いのですが、それじゃ一品にならないので、金スマで紹介していたレシピを載せておきます。

ちなみに、味噌汁にしなくても味噌玉自体にヤセる効果が期待できるので、パンの上に乗せて焼いたり、

ウインナーに味噌を付けた食べたりするのも良いですよ。

長芋の梅の味噌汁

材料(二人分)

  • 長芋・・・150g
  • 梅干し・・1個
  • 水・・・・300g
  • 味噌玉・・2つ

作り方レシピ

  1. 長芋のヒゲをレンジで炙ってヒゲを取ります
  2. 長芋はイチョウ切りにし、水300gを沸騰させた鍋に皮ごと入れて2分煮る
  3. 火を止めたら味噌玉を2つ入れ、手でちぎった梅干しを入れて完成

梅と味噌がとても合うそうです。

サバ缶とたけのこの味噌汁

材料(二人分)

  • たけのこ(水煮)・・80g
  • 水・・・・300g
  • 酒・・・・大さじ1
  • サバの水煮缶・・1/2缶(100g)
  • 味噌玉・・2つ

作り方レシピ

  1. 鍋に水を入れ沸騰させ、酒とたけのこを入れて1分加熱
  2. 火を止めたら味噌玉を2つ入れる
  3. お椀にサバの水煮を入れ味噌汁をかければ出来上がり♪

すりおろした玉ねぎとサバがとても合います。

えびとアスパラガスの味噌汁

材料(二人分)

  • エビ(頭)・・4尾
  • エビ(身)・・4尾
  • アスパラガス・・2本
  • 酒・・・大さじ2
  • 水・・・300ml
  • 味噌玉・・2つ

作り方レシピ

  1. 鍋に水を入れ沸騰したらエビ(頭)と酒を入れてアクを取りながらひと煮立ちさせる
  2. エビ(身)とアスパラガスを入れ火が通るまでおよそ1分加熱
  3. 火を止めて味噌玉を入れれば完成

海老の旨味成分とリンゴ酢が混じって深い味わいになります。

豆乳味噌のおだんごスープ

材料(二人分)

  • 鶏ひき肉・・・80g
  • 長ネギ・・・・40g
  • しょうが・・・一かけ
  • 水・・・・200g
  • 調整豆乳・・100ml
  • 味噌玉・・・2つ

作り方レシピ

  1. 鶏ひき肉、みじん切りにしたネギ、みじん切りにしたしょうがを混ぜ合わせ、鶏団子を作ります
  2. 鍋に水を入れ沸騰させたら、鶏団子を入れてアクを取り、調整豆乳を入れます
  3. 火を止めて味噌玉を入れれば完成!

子供の好きな豆乳味噌のおだんごスープです

ヤセる味噌汁の効果

金スマでは、ヤセる味噌汁の効果検証実験に三人の芸能人の方がチャレンジしていました。

三人とも食事制限はせず、一日の食事の何処かで一杯の味噌汁を飲んだだけです。

チャレンジ期間は10日間!果たして痩せることができたのか!

◆一人目のチャレンジャーは丘みどりさん

チャレンジ前の体重は、46.3kg
チャレンジ後の体重は、42.8kg(-3.5kg!)

 

◆二人目チャレンジャーは東尾理子さんです

チャレンジ前の体重は、54kg
チャレンジ後の体重は、51.kg(-3.1kg!)

 

◆三人目のチャレンジャーは大場久美子さんです

チャレンジ前の体重は、50.2kg
チャレンジ後の体重は、49.1kg(-1.1kg!)

全員見事に痩せていましたね!

番外編:その他の効果

演歌歌手の島津亜矢さんもこの味噌汁を10日間飲んでいたのですが、島津亜矢さんの血管年齢が-10歳若返っていました。

46歳⇒36歳!

疲れにくなり歩いていこうどうする元気が出てくるようになったそうです。味噌汁、恐るべしです!

冷え性改善もあったようです。

まとめ

金スマで紹介された、ヤセる味噌汁のレシピ。

実はこれ、本として出版されています。その本の中でヤセることにフォーカスした3つのレシピを金スマで紹介していました。

たかが味噌汁、されど味噌汁。ヤセる効果もあるのですからなかなか凄いです。

日本は昔から味噌汁が身近にあった国民ですが、改めて味噌汁のちからを知った感じです。

 

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!