あさイチ

プチ別居とは?成功させる鍵はこれだ! あさイチ(7/9)

あさイチで紹介された「プチ別居」。プチ別居を行うことで、夫婦の仲を見直し、改善する効果があるのだとか。

でも、あさイチを見た人は「なんか納得できない」という声も多数聞こえました。

ここではどうすればプチ別居を成功させられるのか、そもそも何が悪いのかをまとめてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

プチ別居とは?

プチ別居とは、1日~1週間ほど妻が家を離れることで、

夫婦が自分たちそれぞれの気持を冷静に見つめ直すことで、夫婦仲を改善するというものです。

ずっと同じ人といるのはストレスが溜まるものです。

ストレスから離れることで、冷静に今の状況を観察できるというわけですね。

なんで妻が家を離れなきゃなんないの?

プチ別居を行うときは、妻が家を開けて夫が家にいるほうが良いです。

プチ別居を行おうと決心した妻のほとんどは専業主婦が多く、ずっと家から離れない生活をしています。

妻が家を開けることで『今までとは違う環境』を体験することができ、それが刺激となって考え方に変化が生まれやすいからです。

反対に夫はずっと家にいることで、子供の世話の大変さや絶えず続く家事の、いわゆる「気の休まらない仕事」の辛さを実感できます。

プチ別居は賛否両論

あさイチでプチ別居を紹介していたのですが、ネットは賛否両論の嵐でした(;^ω^)

各家庭でそれぞれの夫婦関係や家族の関係があるので賛否両論になるのはわかります。

ということでネットの反応をまとめてみました。

ネットの反応

賛否両論でしたが、どちらかと言うと否定的な反応が多かったですね。

別居っていう言葉を軽々しく使うな!というものや、「夫は軽々しくプチ別居(外出・外で飲む)してるじゃないか!」など。

スポンサーリンク

プチ別居のやり方

まず第一前提として、「喧嘩しているときにプチ別居をしてはいけない」というのは守ってください。

あさイチの企画で奥様がプチ別居をされるときも、喧嘩中に切り出してはいませんでした。

「ストレスが溜まってきたな~。」というときに、旦那さん(奥さん)の機嫌がいい時に切り出すと良いでしょう。

「○○日家を離れたいんだけど、いいかな?」という感じです。夫が無断で外泊、飲みに行くとなったら腹立ちますよね?

それと一緒です。外泊するときは必ず「伝えるように」してくださいね。

 

プチ別居を成功させるには

プチ別居をすることで実際に夫婦仲が改善することも多いです。

ただし、火に油を注ぐという結果に終わることも・・・。

プチ別居が成功する夫婦と、失敗する夫婦にはそもそも決定的な違いがあります。

それは『お互いのことを考えられるか』という、いわゆる信頼がある上での話し合いがそもそもできるかという点です。

優劣を付けている

各個人に得手不得手があるのはもちろんですが、自分よりも相手が劣っているという接し方を普段からしている夫婦は、プチ別居は失敗しやすいです

相手の仕事は絶対しない

役割を話し合って決めたのならともかく、「これは君(あなた)の仕事ね」と夫が内心で決めつけている場合、プチ別居から帰ってきたら家の中が悲惨なことになっている可能性も!

『家は妻が守るもの』という、古臭い考えを持っている夫も要注意!プチ別居で「妻の辛さがわかった」という場合もあるのですが、頑固な人は意固地になって家事をしません

子育て放棄

最初っから子育てを放棄している夫もいます。ネグレクトの夫の場合はプチ別居は危険です。日頃から子供に対して完全に無関心の場合は、話し合いすらできませんから

あさイチではプチ別居をする当日に、夫にいきなり切り出していましたが、

子育てに不慣れ、あるいは家事に不慣れた夫の場合はもう少し先に提案しておいたほうがイイです。

そうすれば家事や子育ての注意点をおさらいできますし、プチ別居中も妻は安心して楽しむことができますから。

スポンサーリンク

日頃の夫婦関係に鍵がある!

家事や子育ては基本的に二人でやるものです!

ただ、夫は仕事をしているため、妻は家で仕事(家事、育児)をしているだけのこと。

夫が残業したら、妻も家で仕事(家事、育児)を残業している。そして夫が帰ってきたら、家事と育児は二人で行う。

まぁここまで割り切るというのも違うかもしれませんが、

「お互い頑張ってるよね」という感覚が夫婦どちらかに決定的に欠けていると、プチ別居を持ち出しても失敗する可能性が高いです。

これは何も夫にだけ責任があるわけではありません。妻に責任がある場合もあります。

夫が子育てに最初から無関心でない限り、

子育てが上達するよう、日頃から夫に子供を任せる習慣を付ける必要があります。

とまぁ、ここまで来ると各家庭の事情が関わってきますし、ケース・バイ・ケースでそれぞれ対応が異なってきますので深くは言及しませんが。

プチ別居ではなくリフレッシュ休暇を!

プチ別居を成功させるには、要は

『日頃からお互いが夫婦仲や家事、育児にどう向き合っているのか、それについてキチンと話し合っているのか』

この点が重要になってきます。

いきなりプチ別居をするのではなく、普段から話し合いをしていれば、

不満爆発直前
不満爆発直前
「不満爆発直前!だからそれを解消するためにお互い少し離れてみる!」

というのではなく、

リフレッシュ休暇
リフレッシュ休暇
「少し疲れが溜まってきてるから、恒例の『妻のリフレッシュ休暇』をするわね♪」

と、できるわけです。

同じ『家を開けて家事や子供から離れる』行為でも、意味合いすら変わってくるのです。気持ちよく休みを満喫できますからね。

でもその機会を逸している夫婦も多いと思います。

そうなると、一気に状況を変えるべく『プチ別居』という選択肢も出てくるのかもしれません。

まとめ

あさイチでプチ別居の企画に参加された奥さんですが、笑顔と楽しさがあふれるとても素敵な奥様でした。

旦那さんも初めての一人での家事と育児で大変そうでした。

「それ、奥さんがいつもやってるんですよ!」と言う声もありましたが、旦那さんも初めてで慣れてないだけ。

これをキッカケに旦那さんも家事や育児をやってあげてくださいね♪

こちらのご夫婦、本当に素敵な方でした(。>∀<。)

 

 

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!