高嶺の花

高嶺の花のロケ地となった公園はココ!

2018年7月11日から始まる新ドラマ「高嶺の花」

脚本はこれまで多くのドラマを手がけて大ヒットを飛ばしている野島伸司さん。

主演が「石原さとみ」さんで、放送前からかなり話題になっているドラマです。

高嶺の花で使われるドラマのロケ地について、商店街や公園など紹介します。

スポンサーリンク

高嶺の花のロケ地『自転車屋』

主人公月島もものお相手の風間直人さんの実家が自転車屋という設定。

その自転車屋さんは東京都荒川区東尾久5丁目で、昔おもちゃやさんだった場所です。

この自転車屋さんがある商店街が、東京都荒川区東尾久4丁目にある「おぐぎんざ商店街」です。

下町の雰囲気が漂う場所で、昔から下町のシーンがあるときによく使われるロケ地になっています。

知っている人は知っているはず!

高嶺の花のロケ地『商店街』

高嶺の花のドラマで主人公月島ももと風間直人が出会った場所の設定となったロケ地は熊野前商店街です。

熊野前商店街の住所は、東京都荒川区東尾久5-17-13

自転車屋のある「おぐぎんざ商店街」に程なく近い場所ですね。

高嶺の花のロケ地の公園

ドラマが始まる前から話題になっていた、「高嶺の花のロケ地となった公園」の話題。

なんで話題になったのかと言うとドラマで姉妹役となる月島ななと、主人公の月島ももが2ショットで撮影していたから!

美しすぎますね~・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

この撮影で使われた公園は、ズバリ相模原公園!という予想です。

これはツイッターの目撃情報や近所の人が見た相模原公園の景色と似ているということから推測されます。

高嶺の花のロケ地のメリーゴーランド

こちらはツイッターで話題になっていた、月島ももと月島ななが一緒に乗って撮影していた画像です。

この遊園地の場所は横浜コスモワールドです。

横浜コスモワールドの住所は神奈川県横浜市中区新港2-8-1

高嶺の花のロケ地? 諏訪神社

あと、高嶺の花のロケ地としては確定していませんが、石原さとみさんが目撃された神社があります。

それが諏訪神社。東京都荒川区にある諏訪神社でロケが行われているかどうかは不明です。

ただ、ロケ地が近いのでもしかしたらここもドラマの中で出てくるかもしれませんね。

まとめ

高嶺の花のロケ地は公園や商店街などほどんどが荒川区ですので、

地方の方は観光などで東京に行ったついでに覗いてみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!