よーいドン

2019年3月27日よーいドンおすすめさん「中華そば」まとめ

日本コナモン協会副会長の沖山欣也さんが

会社員でありながらラーメンに関して幅広い知識を持つ沖山欣也さん。年間500杯ものラーメンを食べるというから驚きです。

関西一のラーメン通です。

2019年3月27日のよーいドンでは、沖山欣也さんが一度は食べたい人気店の絶品中華そばを紹介!

スポンサーリンク

麺や 清流

最初のおすすめさんは、東大阪市小若江にある「麺や 清流」

沖山欣也さんが紹介するのは、豚と鶏、魚介のうま味がたっぷり詰まったトリプルスープ、「あっさりしょうゆ」です。

鶏ガラ、豚足、チャーシューを煮込むこと6時間、サンマメインの魚介スープで割り、

チー油、醤油、ネギを加えます。

麺は北海道小麦100%の自家製麺。

麺をさっと茹でてスープの中へ、体にしみるような感じで入ってくる、とてもバランスの取れた美味しいスープです。

チャーシュートッピングで「あっさりしょうゆ 900円」
(チャーシュートッピングは200円)

毎月29日はチャーシュートッピングが無料になります!

ぜひお試しあれ♪

住所:大阪市東大阪市小若江
長瀬駅より徒歩5分

電話:06-6726-1123
営業時間:午前11:00~午後10:00
(午後9:30分オーダーストップ)
定休日:日曜日

体に優しいうどん店 優心

続いてのおすすめさんは、東住吉区杭全にある「体に優しいうどん店 優心」です。

うどん店ですが、優心では2019年2月から中華そばの提供を開始。

沖山欣也さんはこちらの「魚介そば」をおすすめしていました。

カツオ、サバ、昆布、いりこなどで取ったダシに、焦がしネギ油を加え、しめじの素揚げ、炒めた鶏もも肉をトッピング。

ネギとのりを添えた中華そばです。

あっさりしている中にも深いコクをひねり出す絶品の味わいです。

また、中華そばを食べ終わることに、うどんの替え玉を持ってきてくれるサービスも。

全粒粉と大麦で作った自家製麺です。出汁ごと加えると実に優しい味わいになります。

優心はその他にも、サラダ、自家製豆腐、デザートのバイキングも行っています。

これらのサービス全部まとめて「魚介そば 980円」

是非お越しください。

住所:大阪市東淀川区杭全
北田辺より徒歩10分

電話:06-6719-8766
営業時間:午前11:30~午後2:30
(午後2:15分ラストオーダー)
土曜、日曜のみ午後5:30~午後8:00も営業
(午後7:45分ラストオーダー)
定休日:火曜日
(祝日の場合は昼のみ営業)

中華そば 無限

最後のおすすめさんは、福島区海老江にある「中華そば 無限」

なんとミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019に掲載された中華そば屋さんです。

数々の賞に輝く有名店です。

沖山欣也さんがおすすめするのは、その名もズバリ「中華そば」

名古屋コーチン、青森シャモロックの丸鶏から取るスープ。21時間炊き続けてできるスープです。

自家製のチー油、3種類の醤油ダレを加え作るスープは、非常に奥深い味わいになっています。

うどん用とラーメン用の小麦粉をブレンドして作った自家製麺はもちもちプリプリの麺を加えて中華そばが完成。

スープを飲み干した後にももう一度欲しくなるお蕎麦です。

住所:大阪市福島区海老江5-5-10
野田阪神、海老江より徒歩3分

電話:非公開
営業時間:午後11:00~午後4:00
定休日:月曜・火曜

まとめ

関西情報番組、よーいドン、2019年3月27日放送のおすすめさんでした。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!