家電

スマートロックを玄関に!後付け可能のキュリオの口コミ!有吉ゼミ

有吉ゼミSPで紹介されたキュリオ(Qrio)。後付で玄関の鍵をスマートロックにできるすぐれものとして紹介されました。

キュリオの特徴は後付なのに工事不要で、玄関の鍵をスマートフォンと連動させて施錠・解錠できるようになるということ。

鍵は突起状でひねるタイプのものでないといけませんが、条件さえクリアすれば両面テープで取り付けるだけなのでとても簡単です。

キュリオの特徴や口コミなどについてまとめました。

スポンサーリンク

キュリオの特徴

スマートロックに早変わりするキュリオの特徴を紹介します。

・ハンズフリー解錠機能
スマホを持った状態でドアに近づくだけで、鍵が自動で解錠されます。

・オートロック機能
ドアが締まると鍵が自動で施錠されます。

ただ、スマホを忘れて家から出ると家に入れなくなるという可能性もあるため、オートロック機能は一時停止機能が付いています。

・スマホ操作不要
スマホで操作して鍵を解錠・施錠できますが、スマホを取り出さなくても機能は働きます。

・合鍵発行機能
合鍵を発行することで家族や友人などとキュリオの機能を共有することができます。上限は20まで。

・記録機能
自分以外の合鍵保有者がドアの開け締めをした場合、その操作が記録されて履歴が残ります。

・Apple Watchにも対応
・Amazon Alexaにも対応
・googleアシスタントに対応

キュリオの口コミや感想

とっても素晴らしいスマートロック機能を兼ね備えたキュリオですが、実際に使用した方の口コミや感想をみると、まだまだ改善の余地がありそうです。

口コミ1:落下

一番多かった口コミは「キュリオの落下」です。

キュリオはもともと両面テープで接着して固定するタイプのスマートロックなのですが、

時間とともに本体の重さに耐えきれずキュリオが落下してしまう可能性が出てきます。実際、キュリオが落下したという口コミは結構多かったです。

口コミ2:謎の自動解錠

次に多かったのは「自動解錠」です。

ドアに近づいたときに解錠するのはとても素晴らしい機能ですが、家でくつろいでいるとき、キュリオが何故か玄関ロックを解錠することがあります。

家においているスマホに反応して鍵を空けてしまうのでしょうが、これは防犯上よろしくありません。

口コミ3:解錠しない

他にも、外出先から戻ったのに解錠しなかったから家に入れない。という口コミもありました。

鍵を持っていない人には、これはもう致命的です。どうあがいても家に入れないですからね。

スマホを持たずに家から出てしまって自動で施錠されてしまい、家に入れなくなったという口コミもあります。

口コミ4:アプリが不完全

キュリオと対応しているアプリが不完全で、アップデートする度に不具合が出るという口コミもありました。

メーカーもきちんと対応してくれれば良いのですが、何度電話してもその度に「リセットしてください」と毎回言われて立腹しているユーザーもいるようです。

キュリオのアプリを入れたら急激に電池を消耗したという口コミもありました。

まとめ

これらのことを考えるとスマートロックのキュリオはまだ改良の余地はありそうです。

Qrioはソニーの子会社なんですけどね~。なんでこんな不安定なものを世に出したのか。ソニーだったらもっと発売前に検討していた商品のはずです。

なぜなら、人の生活の安全や安心に関わってくる商品だから

特にスマホを持って出なかった場合にオートロックで施錠をする危険性や、家にいるのに解錠する危険性については、

「購入者が気をつけるべき点である」と断罪できる点ではありません。そういった『もしも』のときにも対応できるようにしておくのがメーカーの努めです。

さらにはアプリの不具合が出た場合、家に入ることすらできないというのは完全にメーカーの努力不足です。

なにか不具合があったときのセーフティ補助方法を取り入れない限り、万が一のことを考えるとキュリオは使えないですね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!