健康情報

テロメアを伸ばすマインドフルネスのやり方と食事法について

レディース有吉という番組で命の回数券と呼ばれる「テロメア」について触れていました。

そこでは、全米で大ヒットしているテロメアを伸ばす方法を紹介。

そのやり方はなんと、日本でも有名になっているマインドフルネス瞑想です。

これ、別に適当な方法では決してなく、アメリカの医学界が提唱している正真正銘のやり方なんです。

スポンサーリンク

マインドフルネス瞑想のやり方

レディース有吉で放送された、マインドフルネス瞑想のやり方を紹介します。

◆やり方

  1. 一番リラックスできる楽な姿勢で椅子に座って軽く目を閉じる
  2. 手のひらを上に向けてももの上に置いておく
  3. 全身の緊張を解きほぐす
  4. 4秒かけて息を吸い、4秒以上かけて息を吐き出す

呼吸をするときは自分の全神経を呼吸に意識すること

1日5分やるだけでテロメアが伸びるのだそうです!朝にやると効果が上がります。もちろんそれ以上やっても構いません。

意識が他に行ってしまうこともよくありますが、そのときはすぐに「呼吸」に意識を持っていきましょう。

「吸っている」「吐いている」と意識することで、呼吸に向けることができます。

マインドフルネスを行う時間について

そもそもマインドフルネスは長い人で1時間位やる人もいます。それくらい脳がスッキリして気持ちよくなるからなのですが、

レディース有吉では「テロメアを伸ばす」ことに着目していたため、5分という短い時間を紹介していました。

脳がスッキリするなどの変化を感じたい人は、さらに5分伸ばして10分程度できるようにすると良いです。

テロメアを伸ばす食事

テロメアを伸ばす食事についてもレディース有吉で紹介していました。

それはズバリ!地中海食。

玄米、魚、果物、野菜、ナッツなど、これらがテロメアを伸ばす食材に当たるそうです。

これらの食事にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、これらがテロメアを伸ばすのに一役買うのだそうです。

地中海食の特徴として「見た目の彩りが豊富」という点がありますが、テロメアを伸ばすためにはこの「彩り豊富な食べ物を食べる」というのもポイントになります。

新鮮な野菜を朝からきちんと摂取する。これも重要なポイントです。

テロメアに良くない食事

反対にテロメアに良くない食べ物も紹介されました。

砂糖、肉、化学物質が入っているもの。これらはテロメアには良くないそうです。これらは最悪なのだそうです。

気をつけましょうね♪

まとめ

そういえばオメガ3脂肪酸は健康に良いと、数々の健康番組で紹介されていますね。

肉が良いという番組もアレばダメという番組もある。どれが正しいのかわかりませんが、少なくともテロメアを伸ばすには肉や砂糖は食べないほうが良さそうです。

瞑想と食事法でテロメアを伸ばして、若返りましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!