世界一受けたい授業

青江覚峰の「お寺ごはん」のレシピ!世界一受けたい授業で紹介

青江覚峰さんが世界一受けたい授業に出演されて、「お寺ごはん」について講義されました。

家でも作れる「お寺ごはん」は、なんと漫画やテレビドラマにもなっています。

お寺ごはんのレシピだけでなく、漫画やドラマについてのお得情報も紹介します♪

スポンサーリンク

青江覚峰が語るお寺ごはん

青江覚峰さんが望むこと。それは「食」を通して仏教の教えを伝えたいということです。

どんな食材も「いのちをいただく」のですから大事に扱います。「高いから、安いから」という優劣も付けません。

『命あるものを大事にいただく』、これが青江覚峰さんが「お寺ごはん」を通して感じてほしいことです。

とまぁ、とりあえず堅苦しいことは後回しにして、世界一受けたい授業で紹介していた、面白そうな内容を先に紹介しますね♪

「お寺ごはん」の原作・コミック漫画

世界一受けたい授業でも紹介された青江覚峰監修・久住昌之さんが原案協力、かねもりあやみさんが描いた、コミック漫画「サチのお寺ごはん」。

久住昌之さんは「孤独のグルメ」や「花のズボラ飯」の原作者です。

人生に悩む「サチ」がお寺ごはんを食べたことがキッカケで、自分の人生が開けていくというあらすじです。

・・・説明が下手でゴメンナサイ!
ゥヮ──。゚(PД`q*)゚。──ン

でも大丈夫!こちらで「サチのお寺ごはん」と検索していただくと、期間限定ではありますが1巻全話無料で立ち読みできます!

⇒イーブックジャパン eBookJapan

人情あり、笑いあり、そして「お寺ごはん」のレシピあり!と、盛り沢山ですので、見てください。楽しいですよ。

「サチのお寺ごはん」のドラマの無料視聴

「サチのお寺ごはん」ですが、実はテレビドラマにもなっています。

ドラマの主演は演技は女優の谷村美月さんで、ドラマを見たのですがかなり面白いドラマになっています。

「サチのお寺ごはん」の面白い雰囲気や情緒がわかると思います。しかも一話が無料!太っ腹!!

⇒「サチのお寺ごはん」1話無料をビデオマーケットで見てみる 

コミック漫画と合わせてみるとかなり面白いです♪実際に谷村美月さんが料理をするので、作り方が非常にわかりやすいです。

こころ・・、温まります・・ギュ(。-ω-人-ω-。)ギュ

⇒サチのお寺ごはんの原作コミックやドラマについてはこちら

家で作れるお寺ごはんのレシピ

青江覚峰さんが世界一受けたい授業で紹介していた「家でも作れるお寺ごはん」

レシピについても紹介していました。

なすの利休汁のレシピ

《材料(二人分)》
『大豆だし』
・乾燥大豆・・50g
・水・・・2と1/2

『なすの利休汁』
・大豆だし・・上記の材料で作った分
・ナス・・・1本
・みょうが・・1本
・八丁味噌・・適量(おおさじ1くらい)
・白みそ・・適量(おおさじ1)
・白すりごま・・適量(おおさじ1)
・サラダ油・・・適量

■作り方レシピ
1,乾燥大豆をフライパンで煎る
※最初はカラカラ、途中でコロコロ、最後にカラカラと音がなります
2,鍋に水を入れて火をかけて沸騰したら火を止めて1を入れる。半日待てば『大豆だし』が完成!
3,ナスを3cmの輪切りにする
4,フライパンにサラダ油を入れて熱し、輪切りにしたナスの両面を焼く
5,鍋に大豆だしを入れて温め、味噌を溶いく。半分にして斜め切りにしたみょうがを入れる
6,お椀に焼いたナスをいれて味噌汁を注ぐ
7,白すりごまを入れて完成

冷たいトマトの透明スープ

《材料》
・トマト適量

■作り方レシピ
1,トマトに十字を入れまるごと湯煎する
2,皮が剥がれやすくなったら手でむく
3,包丁で大まかに切ってフードプロセッサーへ
4,それを布巾で濾せば、トマトのエキスだけ透明になって出てきます。
5,冷蔵庫に入れて冷やして出来上がり♪

トマトにはリラックス効果を生むGABAが多く含まれているため、自律神経を整える効果が期待できます。

とうもろこしの夏野菜カレー

《材料(4人分)》
トウモロコシご飯
・とうもろこし・・・一本
・バター・・5g
・醤油・・少々
・米・・・4人分

カレー
・トマト・・・2個
・厚揚げ豆腐・・1丁
・水・・・400ml
・カレー粉・・おおさじ2
・白ねりごま・・大さじ4
・赤味噌・・おおさじ2
カレートッピング用
・ナス
・ズッキーニ
・オクラ

■作り方レシピ
1,生のとうもろこしを芯から外します
2,外した芯はお米と一緒に炊飯器に入れてご飯を炊きます
※芯からダシがとれて旨味がまします。
3,フライパンにバター、とうもろこしの実、醤油を入れて炒めます。
4,出来上がったごはんに炒めたとうもろこしを入れたらトウモロコシご飯の完成!
5,トマトと厚揚げ豆腐を食べやすい大きさに切ってフライパンで炒めます
6,水を加えてカレー粉、白ねりごま、赤味噌を加えればカレーが完成
7,ナス、ズッキーニ、オクラを油で素揚げする。
8,トウモロコシご飯にカレーをかけて、素揚げしたトッピングを乗せれば夏野菜カレーの完成

とうもろこしには夏バテ予防効果が期待できる成分が多いため、夏にはぴったりです。

青江覚峰の本と動画

青江覚峰さんはすでに本も出版されていますし、お寺のごはんについて動画でも紹介されています。

「お寺ごはん(暗闇ごはん)」の動画

食の大切さが身にしみてわかる動画です・・・が!いきなりこのレベルは退屈すぎて私には無理でした!

でも、食が生きる上で重要であること、食をありがたく思うこと、楽しむこと、これは今の日本では忘れられがち。

それを思い出させてくれる動画だと思われます。(最後まで見てないww)

青江覚峰の著書「お寺しあわせごはん」

青江覚峰さんは「お寺ごはん」という本も出版されているのですが、これは完全にレシピ本という感じ。

もちろん悪くはないのですが、私がおすすめしたいのは「お寺しあわせごはん」の方です。

自分の人生に必ず存在している『しあわせ』に気づく、向き合う、そんなちょっとしたやり方が書いています。

人生をしあわせにする、豊かにする本に仕上がっています。

読んでて心が落ち着きますし、本に書かれているレシピを参考に料理を作ることで、

「こころ」があらわれてくるのをリアルタイムで実感できる、そんな不思議な感じになります。

青江覚峰について

さて、ここからは、青江覚峰さんの生い立ちやプロフィールをまとめてみました。

料理僧『青江覚峰』の誕生

最初はその気はなかったのに、後に仏道に入られるきっかけになったのは、アメリカの9.11同時多発テロです。

その当時アメリカでバリバリのビジネスマンとして活躍されていた青江覚峰さん。

アメリカの9.11同時多発テロを当事国で体験した青江覚峰さんは、ビジネスはおろかすべてのことに対して興味がなくなってしまいました。

これからの人生やこれまでの人生について考えるようになり、「仏教」について改めて考えさせられることに。

その後、料理僧として料理を通して仏教の教えや食育を広めるようになりました。

「食べる」という行為を普通に疑問もなく行っている私達ですが、命を育むのは「食べる」という行為がなければなし得ません。

その最重要の一つとなる『食』(食べる行為、食材、食べ物を育てるなどすべてを含む)を見つめ直すことで、

自分の人生をよりよいものにしていく、それが青江覚峰さんが行っている「お寺ごはん」の活動なのでしょうね。

青江覚峰のプロフィール

法名 釈覚峰(しゃく かくほう)
生年月日 1977年3月14日
出生地 東京都台東区
宗派 浄土真宗東本願寺派
寺院 湯島山 緑泉寺

奥様は「お寺に嫁いでしまった。」という本を書かれた青江美智子さんです。

あ、本名(?)は青江覚峰という名前なのでしょうね。

まとめ

青江覚峰さんが世界一受けたい授業で話していた、「お寺ごはん」は、今の日本が忘れている『食べること』を、

もう一度深く考えるキッカケを作ってれた感じがします。

■「食べ物が近くにいつでもある」。
だから食べ物の大事さを忘れています。

■「忙しすぎてただ『食べる』だけ」。
だから余計なことばかり考えます。

■「食材の『いのち』に向き合わない」。
だから『生きること』がよくわかっていません。

改めて「食べる」ことを真剣に受け止めてみたいと思いました。

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!