ドラマ

サチのお寺ごはん 無料動画と原作コミック 世界一受けたい授業

サチのお寺ごはんについて、世界一受けたい授業でも紹介していました。

サチのお寺ごはんはコミックがあり、それがドラマ化されました。

ここでは「サチのお寺ごはん」のあらすじや、ドラマのキャスト、そして原作コミックやドラマのお得な情報を紹介します!

スポンサーリンク

サチのお寺ごはんのあらすじ

臼井幸(うすい さち)は小さい頃から名前で同情されてきたが、彼女の人生は幸薄いものだった。

コンビニでご飯を買って食べる。そんな毎日だったが、ある時料理で仏道を説く料理僧の三人に出会う。

精進料理を食べながら料理と食材に向き合うことで、「食べる」ことで本当に重要なことを少しずつ理解していく。

生活の中での悩み、恋愛の悩み、人間関係の悩みなど、いろいろな悩まされながらも、一歩ずつ成長していく、

そんな、クスッと笑えて、「わかる!」と共感できて、悩みが優しく解決していく、そんなお話です。

サチのお寺ごはんのコミック漫画

世界一受けたい授業でも「サチのお寺ごはん」を紹介していました。

サチのお寺ごはんは電子書籍で読むことができます。

しかも、こちらは期間限定ですが、1巻を完全無料で読むことができます!

私も読みましたが、くすっと笑えるところもありますし、共感できるところもたくさんありました。

無料なのでぜひ読んでみてくださいね♪

⇒サチのお寺ごはんが一話無料!イーブックジャパン eBookJapan

「サチのお寺ごはん」で検索してください♪

ドラマとは違い、原作であるコミック漫画のほうは(これ系の雰囲気が嫌いでない限り)全員が楽しめると思います。

サチのお寺ごはんの共著者について

サチのお寺ごはんは一人の方が作られたのではなく、三人の方々で協力して作っています。

まず原案協力の久住昌之さん。そして作画・ストーリー担当の「かねもりあやみ」さん。

最後にお寺料理や仏教の教えを監修した青江覚峰さんです。

原案協力の久住昌之

サチのお寺ごはんの原作者は久住昌之さん。有名な「孤独のグルメ」や「花のズボラ飯」の原作者です。

料理を題材にした原作を作ったのは、サチのお寺ごはんで三作目。

今回はお寺で作られる精進料理をテーマに、精進料理を通して仏教の教えに触れ、

人生が豊かに、そして主人公が人として成長していくストーリーになっています。

久住昌之さんは原案協力という立場です。

作画・ストーリー担当の「かねもりあやみ」

作画・ストーリー担当はかねもりあやみさん。他にもコミックを書かれていますが、サチのお寺ごはんが一番有名かな?

「お寺ごはんを題材にしたコミックを作る!」と考えたのが久住昌之さんですが、漫画にするにはその道のプロが必要です。

そこで白羽の矢が立ったのが、かねもりあやみさんです。

「サチのお寺ごはん」の主人公:臼井幸を作り出したのは かねもりあやみさんで、基本的なストーリーは彼女が作っています。

お寺ごはんと仏教の教えの監修:青江覚峰

もともと青江覚峰さんが「お寺ごはん」という本を出版し、その帯の執筆を久住昌之さんに依頼したのが始まりです。

久住昌之さんが「コミックにしたい!」と考え かねもりあやみさんが加わり、青江覚峰さん監修のもと「サチのお寺ごはん」が完成しました。

世界一受けたい授業では青江覚峰さんが出演され、「お寺ごはん」について紹介していました。

⇒青江覚峰さんのお寺ごはんのレシピについてはこちら

ちなみに、こちらが青江覚峰さんの「お寺ごはん」です。

サチのお寺ごはんのドラマ

サチのお寺ごはんはドラマにもなっています。主演は谷村美月さんで、さすが演技派女優、ドラマに引き込まれましたね。

僧侶役はBOYS AND MENの水野勝さん、同じく田村侑久さん、祭nine.の清水天規さんです。

祭nine.の清水天規さんはとてもいい味が出てる感じでした。うまいです。

水野勝さんと田村侑久さんは・・・。

まぁメジャーなドラマじゃないですし、大目に見ましょうって感じ?でも回が進むにつれてお二人の演技はうまくなっていってましたね。

ドラマの内容には影響してませんし、途中からは演技も自然になってくるので問題はないです。普通におもしろく楽しめますよ♪

ちなみに・・・なんと!サチのお寺ごはんのドラマも一話無料で見ることができます(。>∀<。)

⇒「サチのお寺ごはん」1話無料をビデオマーケットで見てみる

原作と比較してみてください。コミック漫画の方はテンポが良くて面白いです。

ドラマのほうは「お寺ごはん」がキチンと表現されているので、見ていてお腹が空きますww

まとめ

サチのお寺ごはんの原作コミック漫画と、ドラマについてまとめてみました。

原作コミック漫画のほうは言うことはないです。楽しく読めますし、仏教の教えが今の自分に染みるシーンがあり、心が楽になります。

きっとあなたも同じはず!( ー`дー´)キリッ

ドラマは、独特の『間(ま)』があって、それが結構おもしろいですねw

面白いですので両方とも確認してみてください。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!