ヒルナンデス!

塩水アートのヒラシママイの作品が凄すぎる!自宅でチャレンジ♪

塩水アートとは塩水を使って作るアートです。って、これだけではわかりにくいと思うので、詳しく説明します。

お昼の情報番組ヒルナンデス!でも塩水アートを紹介しており、出演されたアーティストは「ヒラシママイ」さんです。

塩水アートとはどういうものなのか。ヒラシママイさんの驚愕のアートも紹介!

それに塩水アート、実は自宅でもできるんですよ♪

スポンサーリンク

塩水アートとは

塩水アートとは塩水を使って絵を作るアートです。

黒い紙(ボード)に塩水を使って絵を書き、後ろから熱で炙って水気を飛ばす。

さらに塩水を乗せて塩を重ねることで凹凸のある絵を作ることができます。

それではヒラシママイさんが作られた塩水アートを見てみましょう!

塩水アート作品一覧

お待たせしました!こちらが塩水アートです!

もちろんこれはほんの一例です。ヒラシママイさんは個展を開かれたことがあるので、作品数はもっとあります。

これ以上載せたら引用の範囲を超えるので。(∀`*ゞ)テヘッ

それにしても塩水アートって着色もできるんですね~。スゴいです。

ヒラシママイとは?

ヒラシママイさんは「塩水アート」を作っている、日本でただ一人の塩水アートアーティストです。

実家がお寿司屋さんで、お手伝いをされているときに塩水アートを思いつきました。

塩漬けの海藻を洗い流しているときに、

「塩が大量に流れていってもったいない」と思い、「これでなにか作れるかな・・・。」と考えて塩水アートを作り始めました。

塩水アート ネットの反応

おお!この作品も素晴らしい!


え?そうなの?

塩水アートで描いた絵は、光にあたってもう少しキラキラするのですが、ヒルナンデス!ではたしかにそれが伝わってなかったです。

ですが、空気中に含まれる水分で絵が消えてしまうとは・・・。でも言われてみれば、

塩は水気を吸うわけですし、塩水アートは水分を飛ばして作るわけですから、さらに水分を吸収しやすいでしょうね~。

そんなに儚いアートだったとは・・・。

もちろん箱型の額縁に入れて湿気に注意するよう乾燥をキチンとしておけば、そこまで劣化はしないと思いますが。


あ、それはとても同意です。ヒラシママイさんはものすごく線が細くてキレイな方でしたね ~。

自宅でチャレンジ!塩水アート

1,まずは細い筆を使い、真っ黒い紙に塩水の線を引きます。竹串を使って細く線を整えます。

2,カセットコンロを使い弱火で紙の後ろから熱で炙り水気を飛ばすと塩だけが残り絵が出てきます。

3,その絵の上にまた細い筆や竹串で塩を重ねることで凹凸を表現できます。

これを繰り返すと塩水アートが完成します。

まとめ

塩水アート、初めて見たのですがかなりキレイでビックリしました。

自宅で塩水アートにチャレンジされるときは、必ず火の取り扱いには注意してください。

裏から炙るとはいえ近づけ過ぎたら発火しますので、必ず弱火でじっくり炙るようにし、

火を使うときは念の為近くに水をおいて置くようにしましょう!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!