健康情報

おいしい経口補水液の簡単な作り方 新感覚の○○経口補水液!

経口補水液は腸からの水分吸収が良い飲み物として世界保健機構(WHO)でも推奨している飲み物です。

脱水時などにのむことで症状を改善させるため、飲む点滴と言われています。

経口補水液は大塚製薬のOS-1が有名ですが、飲んでみると・・・すっごく不味いです。

そこでおいしく飲める経口補水液の作り方を紹介します。

スポンサーリンク

最強はOS-1

あ、先に言っておきますが、大塚製薬の経口補水液OS-1は企業が作ったものです。

そして脱水時の本当に体が求める水分補給の飲み物として作られているので、自作の経口補水液よりも効果は高いです。

自治体で使う場合や、運動会や大きな試合などでいざというときのために準備しておきたいという場合は、

製薬会社である大塚製薬が作ったの経口補水液を用意しておいたほうが良いです。

基本的な経口補水液の作り方

おいしい経口補水液は、例えば外で毎日仕事をしている場合や、ちょっとした外出時に念の為に用意するという場合にお役立てください。

《材料(500ml)》
・水500ml
・塩1.5g
・砂糖20g

■作り方レシピ
1,材料をすべて混ぜ、沈んでいる塩と砂糖がなくなるまでかき混ぜる

ビックリするくらい簡単ですね(;^ω^)

ですが、飲んだことがある人はわかると思いますが、ビックリするくらい不味いです(; ・`д・´)

これをおいしい経口補水液にするには、トッピング(?)が必要です。

おいしい経口補水液の作り方

基本形のまずい経口補水液にいろんなトッピング、もしくは材料を変更することで、おいしい経口補水液に変わります。

いままでいろいろ試したなかで、それなりに経口補水液がおいしく変わったトッピングを紹介します!

はちみつ経口補水液

《材料(500ml)》
・水500ml
・塩1.5g
・はちみつ20g(おおさじ1)

■作り方レシピ
1,はちみつを熱湯で溶かす
2,材料をすべて混ぜ、沈んでいる塩がなくなるまでかき混ぜる

ポイントはお湯ではちみつを溶かすこと!普通の水だと溶けません。レモン水を足すと味がさらに締まります。

はちみつの経口補水液は赤ちゃんには与えないでください!はちみつは生まれたての乳児には厳禁です!

レモン経口補水液

《材料(500ml)》
・水500ml
・塩1.5g
・砂糖20g
・レモン汁(1/2個)

■作り方レシピ
1,レモンを搾り器で絞る
2,レモンの絞り汁と材料をすべて混ぜ、沈んでいる塩と砂糖がなくなるまでかき混ぜる

普通の経口補水液よりもおいしく飲めます。レモンの代わりにポッカレモンを使っても良いです。

リンゴ酢経口補水液

《材料(500ml)》
・水500ml
・塩1.5g
・砂糖20g
・リンゴ酢適量

■作り方レシピ
1,リンゴ酢以外の材料をすべてまぜ、沈んでいる塩と砂糖がなくなるまでかき混ぜる
2,リンゴ酢を入れて味を調える

甘い酸っぱさが出るので飲みやすくなります。

甘酒経口補水液

《材料(500ml)》
・水250ml
・甘酒250ml
・塩1.5g

■作り方レシピ
1,材料をすべて混ぜ、沈んでいる塩がなくなるまでかき混ぜる

基本的に水と甘酒は1:1ですが、薄めるタイプのものや好みによって量を調整してください。

甘酒は飲む点滴ともいわれています。経口補水液も飲む点滴。これは最強の組み合わせかも!

甘酒と言っても酒粕の入っている甘酒ではなく、米麹の甘酒を使用しましょう!

水分補給時にアルコールは厳禁です。利尿作用があるため脱水が余計に進んでしまい危険です。

その他、おいしい経口補水液の作り方

その他、ご家庭にあるシロップやフレバーを混ぜて作れば、まずい経口補水液もおいしい経口補水液に変わります。

いろんなものを複数合わせて作ると、また違った味ができておいしいと思います( ^∀^ )

スポンサーリンク

おいしい経口補水液の賞味期限

自作した経口補水液はその日のうちに飲み切るようにしてください。冷蔵庫で冷やしたとしても2日程度が限度でしょう。

市販の経口補水液は約1年と賞味期限が長いですが、市販のものはどうしても菌が繁殖しやすいです。

夏場の暑いときは菌も繁殖しやすいので、自作の経口補水液の賞味期限は1日とおぼえておいてください

経口補水液はマズければ健康な証拠?

「経口補水液は飲んでマズイと感じたら健康な証拠。おいしいと感じたら体が水分を欲している証拠」という情報が流れていますが、

経験的に言ってそれは間違いだと思います。

脱水気味になったときに市販の経口補水液を飲んだのですが、やっぱりかなりマズかったです。

マズイものはいつ飲んでもマズイ!( ー`дー´)キリッ!

まとめ

おいしい経口補水液のレシピ、いかがだったでしょうか。

  • 下痢で水分が少なくなっている方
  • 熱などで汗を大量にかいている方
  • 近くのお店が閉まっている
  • 部活動をするお子さん
  • 外で仕事をする方
  • アウトドアに行かれる方

など、色んなシーンで活用できます。もちろん緊急時の経口補水液としても使えます。

ただ、緊急時はより吸収力が高い経口補水液OS-1のほうが効果は高いです。(カリウムなどが入っているため)

あと、経口補水液は塩分が入っているため、飲み過ぎはいけません。普段の飲み物代わりに飲むのはダメです。

あくまで大量に汗をかく、あるいは下痢などで体の水分が低下している場合などにお使いください。

普段遣いでおいしい経口補水液を活用する場合は、塩分の量に注意してくださいね♪

 

スポンサーリンク

関連記事
error: Content is protected !!