スポーツ選手

エムバペの読み方 100mも半端ないスピードだって!

サッカーフランス代表のエムバペ。サッカーファンの間では以前から「スーパースター」として知られていましたが、当初日本ではエムバペのことを「ムバッペ」と読んできました

また、海外では「エンバペ」「ンバペ」と呼ぶ場合もあり、どの呼び方が正しいの?と思う人も多いと思います。

エムバペの正しい名前の呼び方と、エムバペのプロフィール、そして圧倒的能力(特にスピード)について調べてみました。動画もあります。

スポンサーリンク

エムバペのプロフィール

エムバペの名前の呼び方を知る上で重要なのがエムバペ選手のプロフィールになります。

実はエムバペのプロフィールを知らないと名前の読み方も確定できません。

生年月日 1998年12月20日
身長 178cm
体重 73kg
国籍 フランス
父親 カメルーン出身(中部アフリカ)
母親 アルジェリア出身(北部アフリカ)

エムバペの両親はアフリカ出身ですが、生まれたエムバペはフランス国籍を持っています。

父親がサッカー指導者で母親は元ハンドボールの選手というスポーツ家族です。

エムバペの正しい読み方

エムバペのフルネームはKylian Sanmi Mbappé Lottin(キリアン・サンミ・エムバペ・ロタン)で、Mbappéの部分をどう読むのかわからないと議論になっています。

まず各読み方の由来がどこから来ているのかについて説明します。基本としてMbappéは音節として『M』『ba』『ppé』に分かれます

エムバペ フランス語読みに近い
エンバペ フランス語の発音に近い
ンバペ アフリカの発音に近い
ンバッペ 英語圏で生まれた言い方

まずエムバペはフランス人ですので、フランスの読み方を正しいとすれば発音的には「エンバペ」が正しいですが、Mの発音は「エム」と「ン」の中間になります。

となると、エムバペでもエンバペでも正しいと言えます。

また、アフリカでは名字の前につく『M』の発音は「ン」と発音するため、アフリカの発音を使うなら「ンバペ」が正しいです。

ンバッペは英語で使われている読み方で、当初日本ではこちらの使い方を採用していました。

ただ、「エムバペはフランス人なのでサッカー中継のときはフランス人の読み方を使おう!」ということになり「エムバペ」の読み方が採用されました。

フランス語の発音では「エンバペ」のほうが近いのですが、「エム」でも間違いではないですし、日本語では『M』の文字を「エム」と読むので「エムバペ」という呼び方に定着したようです。

スポンサーリンク

エムバペのユニフォーム

日本でも、そして世界でもこれだけ話題になっているエムバペ。使用しているユニフォームなどにも注目が集まっています。

iconicon
エムバペのユニフォームも入手可能!icon

あ、もちろんレプリカですけどね。でも海外選手のユニフォームって結構人気があるんですよね。

背番号と名前は購入時に選択すればもちろん付けてもらえます♪

iconicon
エムバペ所属のサンジェルマンのユニフォームicon

こちらも同様、背番号と名前は注文時に申請することで付けてもらえます♪

エムバペの100mのタイムは?

エムバペはテクニックもありますしフィジカルも強いのですが、一番の武器はなんと言ってもスピード!という点。

そこで気になるのがエムバペの100mのタイム。

同じように気になっている人は世界中にいるようで、フランスのサッカー記者が記事でエムバペのスピードについて書いていました。

フランスのサッカー記者である、
ロビン・バイルナーさんの記事によると

トップスピードに乗ったエンバペは最高速度で「時速44.7キロ」を記録。平均
速度でも「時速36キロ」に達していたという。

同氏は「100メートルの世界記録を打ち立てた際のウサイン・ボルトの平均速度『時速37.5キロ』よりもほんの少しだけ遅い」

 

え?ウサインボルトよりもちょっとだけ遅いって・・・。ちょっとだけ?

『いや、半端ないって!マジ、半端ないって!ボルトって世界でトップに立ったランナーやで!それやのにスピードがちょっとしか違わないって、マジ半端ないって!』です(´・ω・`)

しかもこれ、ドリブルしながらですからね。すごすぎです。

ちなみに時速36kmですから、100mで計算すると、100m10秒ちょうどになります。

トップスピードで時速44.7kmですから、もしエムバペが陸上を目指していたら、そちらの方で世界記録を出していたかもしれませんね(;^ω^)

エムバペのスピードがわかる動画

そんな半端ないエムバペの凄すぎるすぴーどがわかる動画がこちら。

これは止めれない!ドリブルしながらあのスピードで、ディフェスもファールを使って止めるのがやっと。

フランスはもともとワールドカップ優勝候補の一つですが、動画を見てもエムバペを止められる人はなかなかいないですよね。

エムバペをマークしても速さですり抜けられるんですもの。

エムバペのゴールパフォーマンス

エムバペのゴールパフォーマンスも特徴があります。こちらの動画をご覧ください。

脇の下に手を入れて滑り込むこのゴールパフォーマンス。実はエムバペの弟が考え出したゴールパフォーマンスだそうです。

ゴールパフォーマンスで有名な選手といえばクリスティアーノ・ロナウドのジャップ振り返りながら仁王立ちですが、エムバペのゴールパフォーマンスも今後有名になってくるかもしれません。

まとめ

エムバペの名前の正しい読み方や、エムバペの能力、特に100mタイムの凄さについてまとめてみました。

ロシアワールドカップ開催時のエムバペの年齢は19歳。さらにテクニックなどを磨いたら今以上のスーパースターになるのは間違いないです。

今後もエムバペに注目ですね( ^∀^ )

スポンサーリンク

error: Content is protected !!