今夜くらべてみました

弘竜太郎 イケメンアナウンサーのプロフで丸裸に!

弘竜太郎(ひろ りゅうたろう)アナウンサーは日テレの新人アナウンサーで、2018年に入社しました。

爽やかな体育会系のイケメンです。これは弘竜太郎さんのプロフィールで丸裸にしないといけないでしょ~(ง `ω´)ง グッフッフ

スポンサーリンク

弘竜太郎さんのプロフィール

まず弘竜太郎さんのプロフィールから。

本名 弘竜太郎(ひろ 竜太郎)
生年月日 1995年10月
出身地 東京都中央区月島
最終学歴 慶應義塾大学経済学部
身長 178cm
血液型 A型

弘竜太郎さんは同期入社したアナウンサー篠原光さんよりも身長が高いです。

基本、男性アナウンサーの方は清潔感があって爽やかなのですが、弘竜太郎さんは少し濃い系の顔をしている感じです。

そして体は少し筋肉質でガッチリしている?と思っていたのですが、やはり体育会系出身でした。

ラクロスを7年間続けていた

弘竜太郎さんは学生時代、ラクロスを7年間続けていました。しかも高速で飛んでくるシュートを受けるキーパー(ゴーリー)です。

ラクロスは陸上最速の格闘技と言われるくらいかなり激しいスポーツで、

スティック(クロス)を叩き落としたり、中にはタックルすることで相手を止めることもあります。

これは確かに激しいわ。ここまで激しいスポーツだと思わなかった(; ・`д・´)

キーパー(ゴーリー)はゴールを守るポジションで、高速(時速160km)の硬質ゴム製のボール(テニスボールみたいな感じ)を受け止めます。

もちろん接触プレーもあるでしょうし、ボールも直接当たればものすっごく痛いはず!

そんな最速の格闘技と呼ばれるスポーツをずっと続けていたのですから、そりゃ筋肉も付きますわな( *゚∀゚)=3ムッハー

スポンサーリンク

大のもんじゃ焼き好き

弘竜太郎さんは練習後に食べるもんじゃ焼きが大好きで、「一人で食べるのではなくみんなで食べるから好き」とのこと。

理由は「仲が深まるから!」

なるほど、団体競技をずっと続けてきたので、仲間の重要性や一緒に目標に向かって目指すことの醍醐味が分かる人なんですね~。

ちなみに弘竜太郎さんのいろんなプロフィールを見ると、よくもんじゃ焼きというキーワードが出てくるくらい、

もんじゃを心から愛しているようです。

弘竜太郎はただの体育会じゃないんだぜ

さらに!弘竜太郎さんは熱血体育会脳の人ではありません。

なんとヴァイオリンも弾くことができます。始めたキッカケはヴィバルディの『四季』に憧れて。

それ以来14年間もヴァイオリンを弾き続けています。

みんなが知ってるクラシックですね。ってか四季って40分も続くんですね( ̄ω ̄;)

そして弘竜太郎さんはヴァイオリンを弾くことで安らぎを感じるのだとか。「音を奏でることが何よりのリフレッシュ・・」だって!

ラクロスで慶應義塾大学でみんなと一緒に食べるもんじゃが好きで、って、どこのお坊ちゃまやねん!ってツッコみたくなります。

でもイケメンだから許す!(上からゴメンナサイw)

あ、ちなみにヴァイオリンのあとも、もんじゃ焼きらしいです。

ここまできたら「もんじゃを食べること」が何よりのリフレッシュになってるんじゃないかい?

まとめ

今夜くらべてみましたに出演された弘竜太郎さん。

そこでは同期のアナウンサー4名も出演されて、みなさんとても初々しくて応援したくなる方々ばかりでした。

今後 弘竜太郎さんがすぐにいろんな番組に出演されるということはないと思いますが(新人アナウンサーがニュースや番組にすぐ抜擢されることはすくない)、

どこかの番組で出てくる事はあると思うので、要チェックです!

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!